日別アーカイブ: 2015年5月13日

「シリア革命防衛最高忠誠運動」と「自由シリア軍秘密特殊旅団」がシリア国民連合代表とシリア国家建設潮流代表に対して「国家反逆罪」で逮捕状を発効、シリア国民連合の解散を最後通告(2015年5月13日)

シリア革命防衛最高忠誠運動と自由シリア軍秘密特殊任務旅団を名乗る武装集団は共同声明を出し、シリア革命反体制勢力国民連立のハーリド・ハウジャ代表とシリア国家建設潮流のルワイユ・フサイン代表の2人が「国家反逆罪を犯し、自由シ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アサド大統領がイランのボルージェルディー国会国家安全保障外交委員長と会談(2015年5月13日)

アサド大統領は、シリアを訪問したイラン国会のアラーッディーン・ボルージェルディー国家安全保障外交委員長とダマスカスで会談し、二国間関係などについて意見を交わした。 会談でアサド大統領は、シリアにおける「テロとの戦い」への … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍、ヒズブッラーが、ヌスラ戦線との交戦の末、カラムーン地方最高峰のムーサー高地などを制圧(2015年5月13日)

ダマスカス郊外県では、マナール・チャンネル(5月13日付)によると、シリア軍とヒズブッラー戦闘員がカラムーン地方の対レバノン国境地帯で、シャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団との交戦の末、同地方最高峰のムーサー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アル=カーイダ系組織がイドリブ県のマストゥーマ軍事基地に迫る(2015年5月13日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、アリーハー市・マストゥーマ村街道に位置するマスィービーン村一帯で、シリア軍とファトフ軍作戦司令室が交戦、またシリア軍がジスル・シュグール市郊外のバシュラームーン村一帯を2度にわた … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県(カラムーン地方)とレバノンのアルサール地方などでヌスラ戦線(カラムーン・ファトフ軍)とダーイシュ(イスラーム国)が交戦、ダーイシュ特殊部隊の少年兵2人が捕捉(2015年5月13日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、カラムーン地方のジャッバ村一帯で、シャームの民のヌスラ戦線(カラムーン・ファトフ軍)がダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、ダーイシュ戦闘員10人以上が死亡した。 ** 一方 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)がヒムス県スフナ市一帯に進軍(2015年5月13日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、スフナ市およびその周辺に、ダーイシュ(イスラーム国)が進軍し、マフハル検問所、シャニーヤ検問所などでシリア軍、国防隊と交戦、ダーイシュの進軍を食い止めるため、シリア軍が同地一帯に対 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする