日別アーカイブ: 2015年5月23日

イスラーム解放党(シリア州)がイドリブ県でカリフ制樹立に向けた大会を開催(2015年5月23日)

イスラーム解放党(シリア州)の広報局は声明を出し、イドリブ県郊外某所で23日に「カリフ制樹立に向けたシャームの革命、ウンマの革命」と銘打って大会を開催し、カリフ制樹立のありようをめぐって討論を行ったと発表した。 声明によ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ヒムス県で、アル=カーイダ系のヌスラ戦線、シャームの自由人イスラーム運動らがダーイシュ(イスラーム国)掃討を決定(2015年5月23日)

アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、ヒムス軍団は共同声明を出し、3組織とタウヒード軍がタルビーサ市を占拠するダーイシュ(イスラーム国)を包囲し、市内の拠点を攻撃することに合意した … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダルアー県西部でダーイシュ(イスラーム国)系のヤルムーク殉教者旅団とアル=カーイダ系のヌスラ戦線の戦闘が再び激化(2015年5月23日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(5月23日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓ったヤルムーク殉教者旅団とアル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線、シャーム解放作戦司令室、フルカーン旅団が、ワー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

エジプト外務省は、6月上旬にカイロで反体制派による大会を主催し、統一組織「シリア国民反体制勢力」の結成をめざすと発表(2015年5月23日)

エジプト外務省のバドル・アブドゥルアーティー報道官は、エジプト政府が6月8~9日の予定で、シリアの反体制派各派による拡大会合を主催すると発表した。 この会合(第2回カイロ大会)は、2015年1月22~24日に民主的変革諸 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)がタドムル国立博物館で先史時代の像のレプリカを破壊か?(2015年5月23日)

ヒムス県では、『ハヤート』(5月24日付)によると、シリアの遺跡博物館局のマアムーン・アブドゥルカリーム局長は、「タドムル市との通信が途絶える前、(22日)夜に、彼ら(ダーイシュ(イスラーム国)が21日に国立博物館の門を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県でシリア軍兵士15人がファトフ軍に投降(2015年5月23日)

イドリブ県では、『ハヤート』(5月24日付)によると、ファトフ軍によるジスル・シュグール国立病院制圧を受けるかたちで、シリア軍兵士15人がジスル・シュグール市とアリーハー市間のカイヤーサート検問所(ファトフ軍が掌握)に投 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

国連安保理は、パルミラ遺跡を擁するシリアのタドムル市の住民の安否に「深い懸念」を表明、住民保護の責任がシリア政府にあることを改めて確認する議長声明を採択(2015年5月23日)

国連安保理は、ダーイシュ(イスラーム国)がUNESCO世界文化遺産のパルミラ遺跡を擁するシリアのタドムル市(ヒムス県)を制圧したことを受けて安保理議長声明(SC/11904)を採択し、ダーイシュによるテロ行為や遺跡・文化 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団:有志連合によるシリア空爆での死者数は2,507人、うち132人が民間人(2015年5月23日)

シリア人権監視団は、米国が主導する有志連合がシリア国内でダーイシュ(イスラーム国)殲滅に向けた空爆を開始した2014年9月から2015年5月23日までの9ヶ月間で、有志連合の空爆による死者数は2,507人に達していると発 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする