日別アーカイブ: 2015年5月18日

イドリブ県のヌスラ戦線教練キャンプでの軍事教練コース修了(2015年5月18日)

シャームの民のヌスラ戦線のマナール・バイダー広報制作機構は、イドリブ県ザーウィヤ山の教練キャンプでムジャーヒディーン約100人が軍事教練コースを修了したと発表、その写真を公開した。   AFP, May 19, 2015 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イスラーム軍のザフラーン・アッルーシュ司令官、アル=カーイダ系組織(シャーム自由人イスラーム運動)との連携を認める(2015年5月18日)

イスラーム軍のザフラーン・アッルーシュ司令官は、スーリーヤ・ネット(5月18日付)に対し、アル=カーイダ系組織であるシャーム自由人イスラーム運動と連携していることを認めた。 アッルーシュ司令官は「我々とシャーム自由人イス … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ副首相「中東でサイクス・ピコの分割に代わる新たな分割が行われる」(2015年5月18日)

トルコのヌマン・クルトゥルムシュ副首相は、黒海沿岸のオルドゥ市でアラブ諸国など外国メディアの記者らが出席した会見で、サイクス・ピコ条約での分割に代わる新たな分割が中東で行われようとしているとの見方を示した。 クルトゥルム … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領がイラン・シリア経済関係開発委員会使節団と会談(2015年5月18日)

アサド大統領はシリアを訪問中のイラン・シリア経済関係開発委員会のロストム・カーセミー委員長ら使節団と会談し、両国の経済関係などについて意見を交わした。 カーセミー委員長ら一行はまた、ワイール・ハルキー首相とも会談し、両国 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

米ロ高官がモスクワでシリア情勢への対応を協議(2015年5月18日)

米国務省のダニエル・ロビンスタイン・シリア問題担当特使がロシアを訪問し、ロシア外務省のセルゲイ・ヴェルシヒン中東北アフリカ局長と会談し、シリア情勢などについて意見を交わした。 『ハヤート』(5月19日付)が伝えた。 AF … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系組織がイドリブ県マストゥーマ市一帯で、イスラーム軍がダマスカス郊外県で攻勢を強める(2015年5月18日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、アル=カーイダ系組織からなるファトフ軍作戦司令室が、マストゥーマ村の野営キャンプ(マストゥーマ基地)に向かって進軍を続け、同市周辺およびマクバラ村でシリア軍と交戦、シリア軍が同地 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市北東部のシャイフ・ナッジャール市郊外の丘陵地帯にダーイシュ(イスラーム国)が進軍し制圧(2015年5月18日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シャイフ・ナッジャール市工業団地地区東部郊外にダーイシュ(イスラーム国)が進軍し、シリア軍、国防隊、外国人部隊と交戦、反体制消息筋によると、ダーイシュはマクバラ村、ラフマーニーヤ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

タドムル市周辺でダーイシュ(イスラーム国)とシリア軍の交戦が続くなか、ダーイシュが同市近郊の油田を制圧(2015年5月18日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がスフナ市・タドムル市間に位置するアーラク油田、ハイル油田を、シリア軍、国防隊との交戦の末に制圧した。 この戦闘で、シリア軍兵士・国防隊隊員56人(うち士 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする