日別アーカイブ: 2016年7月9日

ロシア国防省はダーイシュによるロシア空軍攻撃ヘリの撃墜とパイロット2人の死亡を認める(2016年7月9日)

ロシア国防省は、ヒムス県でロシア空軍のMi-25戦闘ヘリコプターがヒムス県タドムル市郊外で撃墜され、パイロット2人が死亡した、と発表した。 RT(7月9日付)が伝えたところによると、ヘリコプターは、タドムル市一帯のシリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はダーイシュの拠点都市マンビジュ市の25%を掌握(2016年7月9日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、有志連合の航空支援を受ける西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がマンビジュ市内でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、同市西部、南部、南 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍、シリア民主軍は、ヌスラ戦線、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室とアレッポ市北部一帯で攻防を続ける(2016年7月9日)

アレッポ県では、SANA(7月9日付)によると、シリア軍はアレッポ市北部のカースティールー街道一帯の反体制武装集団拠点制圧に向けて戦闘を続け、タバグ紡績工場、コロネーズ・ビル街、サウラ紡績工場などアレッポ市ハーリディーヤ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍は講和規定の適用を7月12日まで3日間延長(2016年7月9日)

シリア軍総司令部は声明を出し、ラマダーン月明けのイード・アドハーに合わせて7月6日に72時間適用すると発表していた講和規定を、7月12日23時59分まで72時間延長すると発表した。 SANA(7月9日付)が伝えた。 AF … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア人権監視団によるとイード・フィトル中の民間人者数は155人(2016年7月9日)

シリア人権監視団は、7月6日から8日までのイード・フィトル期間中に民間人155人(うち子供48人、女性33人)が死亡したと発表した。 このうちシリア軍とロシア軍の空爆による犠牲者は54人(うち子供14人、女性11人)、シ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア外務省は反体制武装集団によるアレッポ市への砲撃を非難、国連にテロ支援国(サウジアラビア、トルコ、カタール)への制裁を求める(2016年7月9日)

外務在外居住者省は、国連事務総長および安保理議長に宛てて書簡を送り、そのなかで7月8日に反体制武装集団がアレッポ市内の市街地(シリア政府支配地域)に対して行った砲撃を「卑劣なテロ攻撃」と非難、これらの「テロ組織」を支援す … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする