日別アーカイブ: 2016年7月5日

シリア軍がアレッポ市および南北郊外一帯を激しく爆撃し、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室、新生ファトフ軍と交戦する一方、ダマスカス郊外県マイダアー町一帯を制圧(2016年7月5日)

アレッポ県では、SNN(7月5日付)によると、シリア軍戦闘機がアレッポ市フルワーニーヤ地区、マルジャ地区、マアスラーニーヤ地区、マアーディー地区、サーリヒーン地区、アシュラフィーヤ地区、バーブ街道地区、ブアイディーン地区 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍とアサーイシュの戦闘が止んだばかりのハサカ市でダーイシュに思われる自爆テロが発生(2016年7月5日)

ハサカ県では、SANA(7月5日付)によると、ハサカ市サーリヒーヤ地区でオートバイに爆弾を積んだ男性が自爆テロを行い、10人が死亡、27人が負傷した。 ARA News(7月5日付)によると、死者は16人で、うち3人が子 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュがYPG主体のシリア民主軍との戦闘の末、マンビジュ市郊外のザアタル工場を奪還(2016年7月5日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が包囲を続けるマンビジュ市とその郊外一帯で、シリア民主軍とダーイシュ(イスラーム国)が交戦した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍主導の有志連合は6月30日~7月4日までの5日間でシリア領内で47回の爆撃を実施する一方、シリア北部で無人航空機が墜落(2016年7月5日)

米中央軍(CENTCOM)は、6月30日~7月4日までの5日間のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 発表によると、6月30日はシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して16回の空爆 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アムネスティ・インターナショナル:米国などが支援する「穏健な反体制派」もシリア政府と同様の方法で、住民を拉致、拷問、処刑している(2016年7月5日)

アムネスティ・インターナショナルは、「Torture Was My Punishment」と題した33ページの報告書(https://www.amnesty.org/download/Documents/MDE24422 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする