日別アーカイブ: 2016年7月20日

クナイトラ県バアス市のシリア軍・ヒズブッラーの拠点をイスラエル軍が空爆したとの情報をめぐって、反体制系サイトは南部戦線が新型地対地ミサイルを使用したと報道(2016年7月20日)

ARA News(7月20日付)は、イスラエル軍戦闘機がクナイトラ県バアス市の県庁舎に隣接するルーズ・ホテルを空爆したと伝えた。 ディマシュク・アーン(7月19日付)などの政権寄りのサイトなどによると、この空爆によるホテ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米国務省報道官は「穏健な反体制派」のヌールッディーン・ザキー運動メンバーによるパレスチナ人少年の処刑に関して「この組織が関与していたのであれば、支援を中止する」と発言(2016年7月20日)

マーク・トナー米国務省報道官は、米国などが後援する「穏健な反体制派」のヌールッディーン・ザキー運動のメンバーがパレスチナ人の少年を処刑した件に関して、「衝撃的な報告」としつつ、「この報告が実際に行われ、この組織が関与して … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はラッカ市、タブカ市のダーイシュ拠点などを空爆(2016年7月20日)

ラッカ県では、SANA(7月20日付)によると、シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)の中心拠点ラッカ市と主要拠点のタブカ市でダーイシュの拠点に対する空爆を実施した。 ** ヒムス県では、SANA(7月20日付)によると、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市東部に対する包囲解除をめざすヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などの反体制派がシリア軍と同市一帯で激しく交戦(2016年7月20日)

アレッポ県では、シリア人権監視団、SNN(7月20日付)などによると、シリア軍が完全制圧したアレッポ市北部のカースティールー街道一帯の奪還を試みるシャームの民のヌスラ戦線戦やアレッポ・ファトフ軍作戦司令室などの反体制武装 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は19日にマンビジュ市一帯を3度にわたり空爆(2016年7月20日)

米中央軍(CENTCOM)は、7月19日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して16回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は3回で、いずれもマンビジュ市近郊に対して攻撃が行われた … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア外務省は南シナ海における中国の領有権を支持すると発表(2016年7月20日)

外務在外居住者省は声明を出し、国際仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)での南シナ海の両級県をめぐる裁定に関して、中国政府の立場に沿って、同海域における中国の領有権を支持すると発表した。 AFP, July 20, 2016、A … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする