日別アーカイブ: 2016年7月27日

ヌスラ戦線はダルアー県西部のダーイシュ系組織との係争地から完全撤退(2016年7月27日)

ダルアー県では、ARA News(7月27日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線が、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うワリード・ブン・ワリード軍(ヤルムーク殉教者旅団)と衝突を繰り返してきた県西部のヤルムーク川一帯 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市北部のバニー・ザイド地区をシリア軍とYPG主体のシリア民主軍が挟撃し、ヌスラ戦線、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室などからなる反体制武装集団は同地の建物群多数を喪失(2016年7月27日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シャームの民のヌスラ戦線、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室などからなる反体制武装集団が籠城するアレッポ市東部街区(サーフール地区、アンサーリー地区)に対して、シリア軍が空爆、砲撃を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府と西クルディスタン移行期民政局が分割共同統治するカーミシュリー市(ハサカ県)でダーイシュによる自爆テロが発生、40人以上が死亡、140人が負傷(2016年7月27日)

ハサカ県では、SANA(7月27日付)によると、シリア政府と西クルディスタン移行期民政局が分割共同統治を行っているカーミシュリー市の西部地区で爆弾を積んだ車が自爆、住民44人が死亡、140人が負傷(外務在外居住者省が国連 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はアレッポ・ファトフ軍作戦司令室などからなる反体制武装集団が籠城するアレッポ市東部街区の住民に同地の安定回復のために協力するよう呼びかける(2016年7月27日)

シリア軍総司令部は声明を出し、シリア軍が予備部隊の支援を受けてアレッポ市北部一帯での任務を成功させ、同地とアレッポ市東部街区を結んでいた「テロリスト」の兵站路のすべてを遮断したとしたうえで、「すべての市民の安全を希求し… … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア軍はヌスラ戦線、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室などからなる反体制武装集団が籠城するアレッポ市東部街区に投降を呼びかけるビラを空中散布(2016年7月27日)

シリア軍総司令部は、シャームの民のヌスラ戦線、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室などからなる反体制武装集団の支配下にあるアレッポ市東部の街区に軍ヘリコプターからビラを散布し、同地で籠城を続ける武装集団メンバーに「武器を棄て、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アサド大統領「テロリストが日常生活に戻り、武器を棄てることを望むのであれば、恩赦が与えられるだろう」(2016年7月27日)

アサド大統領はギリシャのテレビ局ITV(7月27日付)のレポーターのインタビューに応じ、そのなかで以下の通り述べた。 「(現下の戦争に勝利したら恩赦を行うかとの質問に対して)もっとも重要なのは、勝利は私の勝利ではなく、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

カーター米国防長官「ヨルダンからシリア領内のダーイシュを攻撃する機会を検討している」(2016年7月27日)

アシュトン・カーター米国防長官は、米軍主導の有志連合が、南部、すなわちヨルダンからシリア領内で活動するダーイシュ(イスラーム国)を攻撃することを検討していると述べた。 ノースカロライナ州フォートブラッグ市を訪問中のカータ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュはアレッポ県北部の反体制派戦略拠点マーリア市を砲撃(2016年7月27日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がトルコ国境に近い反体制武装集団の戦略拠点マーリア市を砲撃した。 AFP, July 27, 2016、AP, July 27, 2016、ARA Ne … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合は25~26日にかけてマンビジュ市一帯を15回にわたって空爆(2016年7月27日)

米中央軍(CENTCOM)は、7月25日~26日までの2日間のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 7月25日はシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して20回の空爆を実施、このうち … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする