日別アーカイブ: 2016年7月22日

『ウォール・ストリート・ジャーナル』:米英が後援する「新シリア軍」に対するとされるロシア軍の空爆の真の標的は米英特殊部隊の拠点(2016年7月22日)

『ウォール・ストリート・ジャーナル』(7月22日付)は、7月半ばに報じられたロシア軍によるシリア南東部の「新シリア軍」の拠点や避難民キャンプへでの空爆に関して、米国と英国の特殊部隊が使用していた施設を標的としたものだった … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

有志連合報道官は、マンビジュ市一帯での空爆でダーイシュの「人間の盾となっていた」民間人が死亡した可能性を指摘(2016年7月22日)

有志連合の報道官を務めるクリストファー・ガーヴァー米陸軍大佐は、イラクの首都バグダードで記者団に対して、7月19日に有志連合がマンビジュ市(アレッポ県)北部のトゥーハール村を空爆し、民間人50人以上が死亡した件に関して、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPGは米国人義勇兵の死亡を認める(2016年7月22日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊が同部隊に義勇兵として参加していた米国人がマンビジュ市での戦闘で死亡したことを認めた。 一方、ARA News(7月22日付)によると、ダー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍とヒズブッラーがヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム戦線との戦闘の末ダマスカス郊外県バラダー渓谷のフライラ村を制圧(2016年7月22日)

ダマスカス郊外県では、SANA(7月22日付)によると、シリア軍が予備部隊とともにバラダー渓谷のフライラ村を制圧、同地の治安と安全を回復した。 同地一帯には、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などから … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米英軍が後援する「新シリア軍」がダイル・ザウル市ブーカマール市郊外のダーイシュの兵站路の一部を封鎖(2016年7月22日)

ダイル・ザウル県では、クッルナー・シュラカー(7月23日付)によると、米英軍が後援する「新シリア軍」がブーカマール市郊外の砂漠地帯でダーイシュ(イスラーム国)の拠点複数カ所を攻撃し、ダーイシュを放逐、南西部の砂漠地帯とを … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア軍兵士がアレッポ市郊外での地雷撤去作業中に爆死(2016年7月22日)

ロシア国防省は声明を出し、アレッポ県内で地雷撤去作業を行っていた当事者和解調整センター(シリア駐留ロシア軍司令部付)に随行していたロシア軍兵士1人が、地雷の爆発によって重傷を負い、死亡したと発表した。 しかし、これに関し … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はシリア領内で8回の空爆を実施(2016年7月22日)

米中央軍(CENTCOM)は、7月21日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して17回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は8回で、ブーカマール市近郊(1回)、マンビジュ市近郊( … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする