日別アーカイブ: 2016年7月13日

トルコのユルドゥルム首相「シリアとも近く関係正常化する」(2016年7月13日)

トルコのビンアリ・ユルドゥルム首相は、ロシアやイスラエルとの最近の関係正常化に倣い、シリアとも近く関係正常化するだろう、と述べた。 アナトリア通信(7月12日付)によると、ユルドゥルム首相は「我々は国内外で友好関係を拡げ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュの幹部司令官アブー・ウマル・シーシャーニー氏が「再び」死亡か?!(2016年7月13日)

ダーイシュ(イスラーム国)についての情報を発信するアアマーク通信は、モスル市郊外のシルカート市でのイラク軍との戦闘に参加していた「シャイフ・ウマル・シーシャーニー」が戦死したと伝えた。 これに関して、クッルナー・シュラカ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア軍と思われる戦闘機が、米英が支援する新シリア軍と共闘する武装集団が拠点とするヨルダン国境に近くの避難民キャンプを爆撃し、戦闘員、女性、子供が死亡(2016年7月13日)

ダルアー県では、『ハヤート』(7月14日付)などによると、ロシア軍と思われる戦闘機がヨルダン国境に近い避難民キャンプを空爆し、少なくとも12人が死亡、数十人が負傷した。 殉教者アフマド・アブドゥー軍団の報道官を名のるサイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍ないしはシリア軍と思われる戦闘機がイドリブ県、ヒムス県を爆撃し、住民15人が死亡(2016年7月13日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がアリーハー市を空爆し、子供3人を含む10人が死亡した。 一方、SANA(7月13日付)によると、カファルヤー町に反体制武装集団が撃った迫撃砲弾が着弾し、住 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市カースティール街道をめぐる攻防戦が続くなか、シャーム自由人イスラーム運動はアルド・マッラーフ地区一帯でのシリア軍との戦闘を「自殺行為」と評し、不参加を表明(2016年7月13日)

アレッポ県では、SNN(7月13日付)によると、アレッポ市北部のアルド・マッラーフ地区一帯で、シャームの民のヌスラ戦線、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室(ヌールッディーン・ザンキー運動など)からなる反体制武装集団がカーステ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はマンビジュ国立病院制圧をめざしダーイシュと交戦するなか、有志連合の爆撃で男性1人が死亡(2016年7月13日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がマンビジュ市各所でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 戦闘は、同市西部の国立病院一帯やハザー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はイラクのファーリフ・ファイヤード内閣国家安全保障担当顧問と会談(2016年7月13日)

アサド大統領は、シリアを訪問したイラクのファーリフ・ファイヤード内閣国家安全保障担当顧問と会談し、ハイダル・アバーディー首相の親書を受け取った。 ファイヤード顧問はアサド大統領との会談で、ダーイシュ(イスラーム国)の支配 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はロシア軍長距離爆撃機によるタドムル市一帯での爆撃に合わせて同地を爆撃(2016年7月13日)

米軍主導の米中央軍(CENTCOM)は、有志連合がロシア軍が長距離爆撃機を投入し、ヒムス県タドムル市一帯のダーイシュ(イスラーム国)拠点への空爆を再開した12日、タドムル市近郊に対して1回の空爆を実施し、ダーイシュの車輌 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする