日別アーカイブ: 2016年7月15日

YPG主体のシリア民主軍がダーイシュとの戦闘の末マンビジュ市内の国立病院を制圧(2016年7月15日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍が包囲するマンビジュ市内で、シリア民主軍とダーイシュ(イスラーム国)が交戦、米主導の有志連合が同地に空爆を行った。 有志連 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍がヒムス県東部のダーイシュ拠点を空爆し、18人を殺害(2016年7月15日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がスフナ市一帯、タドムル市南部郊外などのダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆し、メンバー18人が死亡した。 ** ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、戦闘 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍とヌスラ戦線などからなる反体制派がアレッポ市一帯で戦闘を続ける(2016年7月15日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市北部のライラムーン地区一帯、アルド・マッラーフ地区南部農場一帯でシリア軍とシャームの民のヌスラ戦線、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室などからなる反体制武装集団が激しく交戦 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア領内での「テロとの戦い」をめぐる直接軍事協力に向けた米・ロシア外相による協議に進展なし(2016年7月15日)

ロシアを訪問中のジョン・ケリー米国務長官は、モスクワでセルゲイ・ラヴロフ外務大臣と会談、シリア情勢への対応について協議した。 6時間にわたる会合では、シリア領内での「テロとの戦い」などでの軍事連携について意見が交わされた … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア外務省「シリアに対する陰謀で知られた国の覇権が続く限りアラブ連盟には復帰しない」(2016年7月15日)

外務在外居住者省の公式筋は、シリアがアラブ連盟への復帰を望んでいるとのアフマド・アブー・ガイト事務総長の発言に関して、「シリアに対する陰謀で知られた国による(連盟内での)覇権が続く限り、復帰することはない」と述べ、これを … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

米主導の有志連合は13、14日にYPG主体のシリア民主軍が包囲するマンビジュ市近郊を20回にわたり空爆(2016年7月15日)

米中央軍(CENTCOM)は、7月13日~14日までの2日間のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 7月13日はシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して27回の空爆を実施、このうち … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする