アレッポ市でシリア軍と反体制武装集団の無差別攻撃の応酬が続くなか、シリア軍はダーヒヤト・アサド町郊外(ダマスカス郊外県)で反転攻勢(2015年9月16日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市ハムダーニーヤ地区(シリア政府地区)に反体制武装集団が砲撃を行い、複数人が負傷した。

これに対し、シリア軍はアレッポ市スッカリー地区を空爆し、4人が死亡した。

またバーシュカウィー村一帯、ハンダラート・キャンプ一帯では、シリア軍、国防隊、アジア系・アラブ系外国人戦闘員が、シャームの民のヌスラ戦線、アンサール・ディーン戦線と交戦、シリア軍が同地一帯を砲撃した。

一方、SANA(9月16日付)によると、マンスーラ村、ハーン・アサル村、アレッポ市科学研究センター一帯、ラーシディーン地区、サラーフッディーン地区、バニー・ザイド地区、マイサル地区、ザバディーヤ地区、ラームーサ地区、ライラムーン地区、バーブ・ハディード地区で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線、ヌールッディーン・ザンキー運動などからなるジハード主義武装集団の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

他方、ARA News(9月16日付)によると、シリア軍はアレッポ市マアーディー地区を空爆し、女性、子供を含む住民数十人が死傷した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍第4師団、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、パレスチナ解放軍がザバダーニー市でジハード主義武装集団、地元武装集団との戦闘を続け、シリア軍が同地およびマダーヤー町一帯を砲撃した。

シリア軍はまた、イスラーム軍が攻勢を強める、ドゥーマー市・ハラスター市間、ドゥーマー市を通国際幹線道路一帯、ダーライヤー市を空爆、またダーヒヤト・アサド町郊外でイスラーム軍と交戦した。

イスラーム軍は声明を出し、東グータ地方でのシリア軍との戦闘で、兵站委員会の委員長を務める副司令官のマフムード・ウジューワ氏(アブー・ウバイダ)が戦死したと発表した。

一方、SANA(9月16日付)によると、シリア軍がレバノンのレジスタンスとともに、ザバダーニー市内での掃討作戦を継続し、アイン・ヒンマ地区、マイダーニー地区、クブラー地区、ウダイマ地区の複数の建物群、街路を制圧した。

シリア軍はまた、ハラスター市郊外のアブー・ザイド丘一体の丘陵地帯、ドゥーマー市郊外の採石場一帯など東グータ地方各所でイスラーム軍と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ヒムス市ザフラー地区にあるイーサー・ファーヒラ学校、サイイダ・サフィーヤ学校の近くで大きな爆発が起き、複数の負傷者が出た。

一方、SANA(9月16日付)によると、タルビーサ市郊外で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、スフーフン村をシリア軍が空爆し、女性1人、子供4人を含む9人が死亡した。

シリア軍はまた、バーラ村、サキーク村を空爆し、2人が死亡、このほかにもアブー・ズフール航空基地、ジスル・シュグール市、サラーキブ市、ズアイニーヤ村、ナージヤ村に対して空爆を行った。

一方、SANA(9月16日付)によると、サキーク村、カフル・ウワイド村、ズアイニーヤ村、マアッラータ村、バルユーン村をシリア軍が空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がカフルズィーター市に「樽爆弾」を投下、またマシーク村、ハミーディーヤ村、ズィヤーラ町、タッル・ワースィト村、マンスーラ村、カーヒラ村などを空爆した。

シリア軍はまた、ヒムス市・サラミーヤ市街道の検問所一帯でジハード主義武装集団と交戦した。

一方、SANA(9月16日付)によると、ヒルバト・ナークース村で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、ファトフ軍の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまた、カフルズィーター市を空爆し、ファトフ軍の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がサルマー町、クルド山一帯を空爆した。

一方、SANA(9月16日付)によると、カルアト・ブージャーク村、バイト・シュルーク村、ダイル・ハンナー村で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまた、バルナース村、サルマー町一帯を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(9月16日付)によると、ダルアー市旧税関地区、ヒルバト・ガザーラ町南西部で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, September 16, 2015、AP, September 16, 2015、ARA News, September 16, 2015、Champress, September 16, 2015、al-Hayat, September 17, 2015、Iraqi News, September 16, 2015、Kull-na Shuraka’, September 16, 2015、al-Mada Press, September 16, 2015、Naharnet, September 16, 2015、NNA, September 16, 2015、Reuters, September 16, 2015、SANA, September 16, 2015、UPI, September 16, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク