米国防総省はラッカ市内でダーイシュ(イスラーム国)のメンバー「ジハーディー・ジョン」を狙った空爆を実施したと発表(2015年11月12日)

米国防総省は、米国が主導する有志連合がラッカ県ラッカ市内で「ジハード・ジョン」ことジョン・エムワズィ氏が乗った車に対して無人戦闘機で空爆を行ったと発表した。

この空爆で「ジハード・ジョン」が死亡したかどうかは未確認だという。

AFP(11月13日付)などが伝えた。

これに関して、シリア人権監視団は、ラッカ市での有志連合の空爆で4人が死亡したと発表した。

AFP, November 13, 2015、AP, November 13, 2015、ARA News, November 13, 2015、Champress, November 13, 2015、al-Hayat, November 14, 2015、Iraqi News, November 13, 2015、Kull-na Shuraka’, November 13, 2015、al-Mada Press, November 13, 2015、Naharnet, November 13, 2015、NNA, November 13, 2015、Reuters, November 13, 2015、SANA, November 13, 2015、UPI, November 13, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク