YPG主体のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末にハサカ県フール町の奪還に成功する一方、シリア軍はダーイシュの拠点都市バーブ市などを空爆(2015年11月13日)

ハサカ県では、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍の消息筋が、ARA News(11月13日付)に対して、ハサカ県フール町一帯でのダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、フール町を完全制圧したことを明らかにした。

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属不明)がダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市の一つバーブ市を空爆した。

一方、SANA(11月13日付)によると、シリア軍がクワイリス航空基地一帯でダーイシュ(イスラーム国)への攻撃を続け、同地での支配地域を拡大するとともに、アルバイド村、ターマート村を制圧した。

シリア軍はまた、タッル・イスタブル村、サーリヒーヤ村、シャルバア村、アファシュ村でダーイシュの拠点に対して攻撃を加え、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

さらに、シリア軍は、アイン・ハージャ村、ジャルーフ村、ダイル・ハーフィル市、アイン・ジャフシュ村、マスカナ村、ジュッブ・ガブシャ村、バーブ市、タッル・アフマル村のダーイシュ拠点に対して空爆を行った。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(11月13日付)によると、シリア軍が東カラムーン地方のカーラ市郊外無人地帯(ワーディー・ザムラーニー)でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆した。

**

ダイル・ザウル県では、SANA(11月13日付)によると、シリア軍がダイル・ザウル市フワイジャト・サクルでダーイシュ(イスラーム国)の拠点を攻撃し、戦闘員60人を殲滅した。

**

ヒムス県では、SANA(11月13日付)によると、シリア軍がジャズル油田地帯、シャーイル油田地帯、マヌーフ村、フワーリーン村でダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うヤルムーク殉教者旅団が、サフム・ジャウラーン村でアル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線などと交戦し、双方に5人の死者が出た。

AFP, November 13, 2015、AP, November 13, 2015、ARA News, November 13, 2015、Champress, November 13, 2015、al-Hayat, November 14, 2015、Iraqi News, November 13, 2015、Kull-na Shuraka’, November 13, 2015、al-Mada Press, November 13, 2015、Naharnet, November 13, 2015、NNA, November 13, 2015、Reuters, November 13, 2015、SANA, November 13, 2015、UPI, November 13, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク