トルコ軍が実質占領するバーブ市(アレッポ県)で反アサド政権、反ロジャヴァのデモが発生(2017年7月2日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(7月3日付)によると、トルコ軍と同軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室の支配下にあるバーブ市で、アサド政権の打倒、テロとの戦い、国民統合、宗派主義・地域分離主義の拒否(反西クルディスタン移行期民政局)を訴えるデモが発生し、500人以上が参加した。

Kull-na Shuraka’, July 3, 2017

AFP, July 3, 2017、AP, July 3, 2017、ARA News, July 3, 2017、Champress, July 3, 2017、al-Hayat, July 4, 2017、Kull-na Shuraka’, July 3, 2017、al-Mada Press, July 3, 2017、Naharnet, July 3, 2017、NNA, July 3, 2017、Reuters, July 3, 2017、SANA, July 3, 2017、UPI, July 3, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク