シリア軍はダイル・ザウル市と首都ダマスカスを結ぶ国際幹線道路全線を掌握、ダイル・ザウル航空基地を復旧(2017年9月10日)

ダイル・ザウル県では、SANA(9月10日付)によると、シリア軍が同盟部隊とともに、前日解囲したダイル・ザウル航空基地一帯での治安確保に努める一方、同航空基地の第一防衛線にあたるサルダ山一帯を制圧、航空基地を復旧し、利用再開可能とした。

シリア軍はまた、ダイル・ザウル市南西部で支配地域を拡大し、同市と首都ダマスカスを結ぶ国際幹線道路を全線を完全掌握した。

SANA, September 10, 2017

**

ヒムス県では、SANA(9月10日付)によると、シリア軍がジュッブ・ジャッラーフ村一帯でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続し、ラッフーム村、アブー・ハワーディード村、ワーウシャーウシーシュ村を制圧した。

AFP, September 10, 2017、AP, September 10, 2017、ARA News, September 10, 2017、Champress, September 10, 2017、al-Hayat, September 11, 2017、Kull-na Shuraka’, September 10, 2017、al-Mada Press, September 10, 2017、Naharnet, September 10, 2017、NNA, September 10, 2017、Reuters, September 10, 2017、SANA, September 10, 2017、UPI, September 10, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク