YPG主導のシリア民主軍はダイル・ザウル県での戦闘に参加する部族の分断を画策(2017年10月1日)

ハーブール(10月1日付)は、複数の地元消息筋の話として、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の軍事諜報機関が5日、ハサカ県シャッダーディー市でバカーラ部族の民兵組織「バカーラ大隊」の司令官ヤースィル・ダフラ氏とその補佐官4人を逮捕したと伝えた。

バカーラ大隊は、ダイル・ザウル市東部からのダーイシュ(イスラーム国)の掃討を目的にシリア民主軍が継続中の「ジャズィーラの嵐」作戦を主導するダイル・ザウル軍事評議会に所属する部隊。

Alkhaour, October 1, 2017

ダフラ司令官ら5人は、ダイル・ザウル県北部の戦況について協議するための会合を呼びかけた直後に逮捕されたという。

逮捕は、ダフラ司令官率いるバカーラ大隊が、フジャイフ丘および同地にある第113旅団基地、消防隊施設、工場地区など、ダイル・ザウル県北東部の広範な地域をダーイシュ(イスラーム国)掃討後に支配下に置いたことを背景としているという。

また、ダフラ司令官は、ダイル・ザウル軍事評議会司令部を通じて出される命令を無視しており、そのことが逮捕の契機になったという。

なお、ハーブールによると、シリア民主軍の主体である人民防衛隊は、ダイル・ザウル軍事評議会のアフマド・アブー・ハウラ議長を通じて、ダイル・ザウル県の二大部族であるバカーラ部族とアカイダート部族の対立を煽る一方、ダフラ司令官の支持者に対して、同司令官の釈放の見返りとして武器を引き渡すよう要求、バカーラ部族の戦闘員は戦闘地域から撤退し、同司令官釈放を求め対抗しているという。

AFP, October 5, 2017、Alkhabour, October 1, 2017、ANHA, October 5, 2017、AP, October 5, 2017、ARA News, October 5, 2017、Champress, October 5, 2017、al-Hayat, October 6, 2017、Kull-na Shuraka’, October 5, 2017、al-Mada Press, October 5, 2017、Naharnet, October 5, 2017、NNA, October 5, 2017、Reuters, October 5, 2017、SANA, October 5, 2017、UPI, October 5, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク