サッカー・シリア代表チーム「カシオンの鷲」がシリアに帰国、数千人のファンらの出迎えを受ける(2017年10月12日)

10月10日にオーストラリアのシドニーで行われた2018年FIFAワールドカップ・ロシア大会アジア予選4次予選(プレーオフ)第2戦でオーストラリア代表チームに敗退したシリア代表チーム、通称「カシオンの鷲」がレバノンを経由して、ダマスカス郊外県のジュダイダト・ヤーブース国境通行所に陸路で到着、数千人のファン、ムハンマド・ラーミズ・タルジャマーン情報大臣、サルワー・アブドゥッラー国務大臣、ムワッファク・ジュムア・スポーツ総連合総裁らの出迎えを受けた。

試合は、1対1のまま延長戦に入り、オーストリア代表チームが決勝ゴールを決め、2対1でシリア代表チームを下していた。

なお、5日に開催された4次予選第1戦は1対1の引き分けだった。

SANA(8月31日付)が伝えた。

SANA, October 12, 2017

SANA, October 12, 2017

SANA, October 12, 2017

SANA, October 12, 2017

SANA, October 12, 2017

SANA, October 12, 2017

SANA, October 12, 2017

SANA, October 12, 2017

SANA, October 12, 2017

AFP, October 12, 2017、ANHA, October 12, 2017、AP, October 12, 2017、ARA News, October 12, 2017、Champress, October 12, 2017、al-Hayat, October 13, 2017、Kull-na Shuraka’, October 12, 2017、al-Mada Press, October 12, 2017、Naharnet, October 12, 2017、NNA, October 12, 2017、Reuters, October 12, 2017、SANA, October 12, 2017、UPI, October 12, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: その他 パーマリンク