シリア軍はユーフラテス川左岸にある国内最大のウマル油田一帯でダーイシュと交戦(2017年10月19日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、シリア軍および親政権武装勢力が国内最大の油田地帯であるウマル油田から数キロの距離に位置するユーフラテス川左岸(東岸)のズィーバーン村一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

syria.liveuamap.com, October 19, 2017

また、SANA(10月19日付)によると、シリア軍が最近になってダーイシュ(イスラーム国)から奪還したマヤーディーン市で、イスラエル製の武器を含む大量の武器弾薬を発見、押収した。

SANA, October 19, 2017

一方、ANHA(10月19日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍も、アブー・ハシャーブ村に近い前線でダーイシュの武器を大量に押収した。

ANHA, October 19, 2017

AFP, October 19, 2017、ANHA, October 19, 2017、AP, October 19, 2017、ARA News, October 19, 2017、Champress, October 19, 2017、al-Hayat, October 20, 2017、Kull-na Shuraka’, October 19, 2017、al-Mada Press, October 19, 2017、Naharnet, October 19, 2017、NNA, October 19, 2017、Reuters, October 19, 2017、SANA, October 19, 2017、UPI, October 19, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.