シリア・ロシア両軍、シリア赤新月社、赤十字国際委員会の支援チームがロジャヴァの拠点都市アフリーン市に人道支援物資搬入(2017年12月4日)

アレッポ県では、シリア駐留ロシア軍司令部に設置されている当事者和解調整センターの声明によると、西クルディスタン移行期民政局の支配下にある県北西部のアフリーン市に、シリア軍、シリア駐留ロシア軍司令部当事者和解調整センター、シリア赤新月社、赤十字国際委員会の支援チームが、人道支援物資114トンを搬入した。

支援物資は食料物資および医療物資からなり、シリア軍が物資を搬入する車列の安全を確保したという。

SANA, December 4, 2017

AFP, December 4, 2017、ANHA, December 4, 2017、AP, December 4, 2017、ARA News, December 4, 2017、Champress, December 4, 2017、al-Durar al-Shamiya, December 4, 2017、al-Hayat, December 5, 2017、al-Mada Press, December 4, 2017、Naharnet, December 4, 2017、NNA, December 4, 2017、Reuters, December 4, 2017、SANA, December 4, 2017、UPI, December 4, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き パーマリンク