レバノンの動き(2014年5月13日)

変化改革ブロック(自由国民潮流が主導する国会会派)は定例会合を開き、5月25日に任期終了となるミシェル・スライマーン大統領の1年間の任期延長を求める動きに関して「民主主義を殺すもの」と非難、拒否することを確認した。

ナハールネット(5月13日付)が伝えた。

AFP, May 13, 2014、AP, May 13, 2014、ARA News, May 13, 2014、Champress, May 13, 2014、al-Hayat, May 14, 2014、Kull-na Shuraka’, May 13, 2014、al-Mada Press, May 13, 2014、Naharnet, May 13, 2014、NNA, May 13, 2014、Reuters, May 13, 2014、SANA, May 13, 2014、UPI, May 13, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: レバノンの動き パーマリンク