日別アーカイブ: 2015年12月5日

米軍主導の有志連合がシリア領内で12回の爆撃を実施(2015年12月5日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月5日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して29回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は12回、マーリア市近郊(2回)、アイン・イーサー市近郊 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

サウジアラビアはシリアの反体制派の合同会合の招聘者数を100人に拡大(2015年12月5日)

ARA News(12月5日付)は、サウジアラビアの複数のメディアからの情報として、リヤドで12月8日から3日間の予定で開催をめざしているシリアの反体制派の合同会合に関して、主催者であるサウジアラビア政府が招聘する活動家 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス県南部で活動するダーイシュ(イスラーム国)がシリア政府との停戦を模索、ラッカ市への退去を反体制派に呼びかける(2015年12月5日)

クッルナー・シュラカー(12月5日付)は、ダマスカス県南部の複数の活動家の情報として、県南部のヤルムーク・パレスチナ難民キャンプやカダム区、ダマスカス郊外県ハジャル・アスワド市で活動するダーイシュ(イスラーム国)を名乗る … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がラタキア県北部の森林、山岳地帯で支配地域を拡大(2015年12月5日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊がアラーフィート村一帯で反体制武装集団と交戦し、アンサール・シャーム大隊のムスリム・シーシャーニー司令官を含む2人が死亡した。 シリア軍はまた、国防隊、ヒズブッラ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県では、「自由シリア軍」がシリア軍に対して開始した「ジャディーヤ(町)解放の戦い」で、アル=カーイダ系のヌスラ戦線戦闘員18人が死亡(2015年12月5日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団がジャディーヤ村一帯でシリア軍と交戦、戦闘員18人が死亡、35人以上が死亡した。 クッルナー・シュラカー(12月3日付)に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米トルコがアレッポ県北部に設定した「安全保障地帯」で「穏健な反体制派」のシャーム戦線(スルターン・ムラード旅団)がダーイシュ(イスラーム国)からトルコ国境の複数の村を奪還(2015年12月5日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、米トルコが設置合意した北部の「安全地帯」内で、スルターン・ムラード旅団などからなる反体制武装集団が有志連合の航空支援を受けて、ダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、アアザーズ市東部 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系のヌスラ戦線などが西クルディスタン移行期民政局支配下のアレッポ市シャイフ・マウスード地区への砲撃を続ける(2015年12月5日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団が、西クルディスタン移行期民政局の実効支配下にあるアレッポ市シャイフ・マクスード地区を砲撃し、複数が負傷した。 ** AR … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリアの閣僚が「アラブの春」波及後初めてエジプトを訪問(2015年12月5日)

ARA News(12月5日付)は、ムハンマド・ワリード・ガザール住宅都市開発大臣を団長とするシリア政府使節団が、レバノンのベイルート国際空港を経由して、エジプトの首都カイロを訪問した、と報じた。 シリア政府の閣僚がエジ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

フランスのファビウス外相「アサド大統領は去らねばならないが、シリアでの政治的転換はアサド大統領が去らねばならないという意味ではない」(2015年12月5日)

フランスのローラン・ファビウス外務大臣は、『ル・プログレ』(12月5日付)のインタビューでシリア情勢に関して、アサド大統領の退陣がシリア国内での政治的移行の前提条件だとはもはや考えていない、と述べた。 ファビウス外務大臣 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

英空軍が2度目となるシリア爆撃でダイル・ザウル県ウマル油田を攻撃(2015年12月5日)

英国のマイケル・ファロン外務大臣はスカイ・ニュース(12月5日付)に対し、英空軍戦闘機がシリア領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点に対する2度目の空爆を実施したことを明らかにした。 ファロン外務大臣によると、空爆にはキプ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする