日別アーカイブ: 2015年12月26日

米主導の有志連合はシリア領内で5回の爆撃を実施(2015年12月26日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月26日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して33回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は5回で、マンビジュ市近郊(3回)、ラッカ市近郊(2回 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、アレッポ県東部ティシュリーン・ダム一帯を制圧(2015年12月26日)

アレッポ県では、ARA News(12月26日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍は、マンビジュ市南東部のユーフラテス川岸のティシュリーン・ダムおよび同地一帯(ユ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダイル・ザウル市一帯でシリア軍とダーイシュ(イスラーム国)が激戦(2015年12月26日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がダイル・ザウル市ラサーファ地区、工業地区、ハウィーカ地区、フワイジャト・サクル地区、旧空港地区を26回にわたり空爆、またシリア軍がダーイシュ(イスラ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市北部バーシュカウィー村一帯で、シリア軍とヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団が激しく交戦(2015年12月26日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市北部のバーシュカウィー村(シリア政府支配下)でシャームの民のヌスラ戦線がシリア軍拠点に対して爆弾を仕掛けた車で自爆攻撃を行った。 この攻撃の直後、同地一帯でシリア軍、国 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヌスラ戦線とシリア国民連合も、イスラーム軍ザフラーン・アッルーシュ司令官殺害を「ロシアの爆撃」と断じ非難(2015年12月26日)

ダマスカス県東グータ地方での戦闘でイスラーム軍と共闘するアル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線は声明を出し、イスラーム軍のザフラーン・アッルーシュ司令官が「ロシアの空爆」によって殺害されたと断じ、遺族に弔意を示し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム軍のザフラーン・アッルーシュ司令官殺害を受けて、ダマスカス県南部からのダーイシュ(イスラーム国)、ヌスラ戦線戦闘員の退去が一時延期(2015年12月26日)

シリア人権監視団によると、ダマスカス県ヤルムーク区(難民キャンプ一帯)、カダム区、ダマスカス郊外県ハジャル・アスワド市で籠城を続けてきたダーイシュ(イスラーム国)、シャームの民のヌスラ戦線などの戦闘員約3,500人の退去 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)のバグダーディー指導者が声明で、イスラーム教徒に対してサウジアラビアへの反抗を呼びかける(2015年12月26日)

ダーイシュ(イスラーム国)の広報部門の一つフルカーン広報制作機構は、インターネットを通じてアブー・バクル・バグダーディー指導者の音声声明(https://www.youtube.com/watch?v=DYRNA6-Qs … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表「シリア政府と反体制派の和平交渉を1月25日にジュネーブで開催する」(2015年12月26日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表は、国連安保理決議第2254号に基づき、シリア政府と反体制派の統一代表団による交渉を2016年1月25日にスイスのジュネーブで開催すると発表した。 SAN … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする