日別アーカイブ: 2015年12月13日

米軍主導の有志連合がシリア領内で3回の爆撃を実施(2015年12月13日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月13日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して16回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は3回、ダイル・ザウル市近郊(1回)、マンビジュ市近郊 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍と思われる戦闘機がアレッポ県東部のダーイシュ拠点を激しく爆撃(2015年12月13日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がダーイシュ(イスラーム国)の主要拠点の一つマンビジュ市を空爆し、子供4人、女性3人を含む10人が死亡した。 一方、SANA(12月13日付)によると、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がダマスカス郊外県、アレッポ市を地対地ミサイルなどで無差別攻撃する一方、反体制武装集団も首都ダマスカスを無差別砲撃(2015年12月13日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がドゥーマー市、サクバー市を戦闘機による空爆や地対地ミサイルでの砲撃で攻撃を加え、子供2人を含む住民28人が死亡、数十人が負傷した。 また戦闘機(所属不明)が、ハム … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県北部の「安全保障地帯」西部でYPG主体のシリア民主軍がヌスラ戦線らと交戦(2015年12月13日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、米トルコが設置合意した「安全地帯」西部に位置するカシュタアール村一帯で、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がシャームの民のヌスラ戦線 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする