日別アーカイブ: 2015年12月12日

米軍主導の有志連合がシリア領内で7回の爆撃を実施(2015年12月12日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月12日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して22回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は7回、ブーカマール市近郊(1回)、ラッカ市近郊(2回 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がアレッポ市南部の5カ村とラタキア県北部のクーズ山を制圧(2015年12月12日)

アレッポ県では、SANA(12月12日付)によると、シリア軍がアレッポ市南部郊外のムライキス村、アブー・ルワイル村、フライヒーヤ村、スアイビーヤ村、ダラーマ村で反体制武装集団を掃討、同地を制圧した。 シリア軍はまた、フラ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府の支配下に完全復帰したヒムス市のザフラー地区で連続爆破テロが発生し、16人が死亡(2015年12月12日)

ヒムス県では、シリア人権監視団、SANA(12月12日付)によると、シリア政府の支配下に完全復帰したヒムス市のザフラー地区で、連続して爆発が起き、住民と警官少なくとも16人が死亡、数十人が死亡した。 これに関して、ダーイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系組織のヌスラ戦線のジャウラーニー最高指導者がアラビー21の単独インタビューに応じ、リヤドでの反体制派の合同会合を「殉教者の血への裏切りで、アサド体制への降伏だ」と非難(2015年12月12日)

アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線の最高指導者アブー・ムハンマド・ジャウラーニー氏がアラビー21(12月12日付)の単独インタビュー(https://youtu.be/xXgeoFlUY8Y)に応じ、サウジア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系組織の支配下にあるイドリブ県解放を目指す親政権民兵組織「イドリブ浄化青年連合」が新たに発足(2015年12月12日)

ARA News(12月12日付)は、シリア軍の複数の消息筋の話として、イドリブ県内で「イドリブ浄化青年連合」を名乗る民兵組織が新設されたと伝えた。 「イドリブ浄化青年連合」は、軍とともに、イドリブ県を掌握するアル=カー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力 | コメントする

ハサカ県マーリキーヤ市での総会でシリア民主軍参加・支持組織が結成したシリア民主評議会の共同議長に、カムフ代表のハイサム・マンナーア氏とTEV-DEMのイルハーム・アフマド氏が就任(2015年12月12日)

ARA News(12月12日付)によると、ハサカ県マーリキーヤ市で8~10日にかけて開催されていたシリア民主軍参加・支持組織による総会「シリア民主反体制勢力大会」で設置された新たな政治組織「シリア民主評議会」の共同議長 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ県北部の「安全保障地帯」の拠点都市マーリア市でダーイシュ(イスラーム国)がシャーム戦線、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室と交戦(2015年12月12日)

アレッポ県では、ARA News(12月12日付)によると、米トルコが設置合意した「安全地帯」の拠点都市であるマーリア市にダーイシュ(イスラーム国)が侵攻し、シャーム戦線、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室と交戦した。 ダー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア外務省はサウジアラビア主催の反体制派合同会合を非難(2015年12月12日)

ロシア外務省は声明を出し、サウジアラビアがリヤドで主催したシリアの反体制派の合同会合(8~10日)に関して「我々はリヤドで集まったグループがシリアの反体制派すべての名のもとに発言権を独占しようとする試みに同意することはで … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ドイツのメルケル首相「ダーイシュ(イスラーム国)との戦いにおいてアサド政権と協力する意思はない」(2015年12月12日)

ドイツのアンゲラ・メルケル首相は『ウグスブルガー・アルゲマイネ』(Augsburger Allgemeine、12月12日付)のインタビューで、シリア情勢に関して、ダーイシュ(イスラーム国)との戦いにおいてアサド政権と協 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする