日別アーカイブ: 2015年12月4日

米軍主導の有志連合がシリア領内で11回の爆撃を実施(2015年12月4日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月4日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して23回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は11回、フール町近郊(3回)、ラッカ市近郊(1回)、ア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

チュニジアのマルイー女性問題担当大臣「チュニジア人女性700人がシリアのテロ集団とともにいる」(2015年12月4日)

チュニジアのサミーラ・マルイー女性問題担当大臣は、シリアで活動するテロ組織に参加、同行しているチュニジア人女性の数が700人に達している、と国会で証言した。 『ハヤート』(12月6日付)が伝えた。 AFP, Decemb … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がヒムス県中部、アレッポ県東部でダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続ける(2015年12月4日)‪

ヒムス県では、SANA(12月4日付)によると、シリア軍がタドムル市一帯、スフナ市、ヒムス市・ダイル・ザウル市街道一帯、フナイフィース村、サワーナ町、カルヤタイン市郊外山岳地帯、ヒヤール山でダーイシュ(イスラーム国)の拠 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍の爆撃でアル=カーイダ系のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなるファトフ軍の事実上の統括者と目されるサウジアラビア人説教師のムハイスィニー氏が負傷(2015年12月4日)

ラタキア県では、『ハヤート』(12月5日付)、クッルナー・シュラカー(12月4日付)などによると、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなるファトフ軍の事実上の統括者(ファト … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヒムス市ワアル地区で籠城する反体制武装集団が、停戦合意履行に向けて退去拒否者への対応を協議(2015年12月4日)

シリア人権監視団によると、ヒムス市ワアル地区での停戦合意の履行に関して、同地区で籠城を続ける反体制武装集団の指導者が会合を開き、合意に反対する武装集団への対応について協議した。 会合は、停戦合意の履行を監督・仲介する国連 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イスラエル軍戦闘機がダマスカス郊外県のシリア軍第155旅団基地を爆撃(2015年12月4日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、所属不明の戦闘機複数機がダマスカス県とヒムス市を結ぶ国際幹線道路沿いのクタイファ市近郊の複数カ所を空爆した。 これに関して、ARA News(12月4日付)は、複数の活動家 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

西クルディスタン移行期民政局が実効支配するトルコ国境のタッル・アブヤド市にシリア軍が教練キャンプを開設か?(2015年12月4日)

ARA News(12月4日付)は、複数の反体制筋の話として、西クルディスタン移行期民政局(タッル・アブヤド地区)の実効支配下にあるラッカ県のトルコ国境の町タッル・アブヤド市に、シリア政府が新たな軍事基地を開設し、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍がアレッポ県などでYPGとの連携を強化するなか、米軍はYPG主体のシリア民主軍を航空支援するため、ハサカ県の農業用空港を整備(2015年12月4日)

レバノン日刊紙『アフバール』(12月4日付)は、米国が、ハサカ県ルマイラーン町近郊に、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍のダーイシュ(イスラーム国)掃討戦を航空支援するための … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ケリー米国務長官「アサド退任はシリア政府と反体制派の協力の条件とはならない」(2015年12月4日)

ジョン・ケリー米国務長官は訪問先のギリシャの首都アテネでの記者会見で、アサド大統領が退陣せずとも、シリア政府と反体制派がダーイシュ(イスラーム国)との戦いにおいて協力することは可能だと述べた。 欧米諸国が支援する反体制武 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍は過去9日間で431回の爆撃を実施し、1,458カ所の標的を破壊(2015年12月4日)

ロシア国防省は、11月26日から12月4日までの9日間で、ロシア軍がシリア領内の国際テロ組織に対する空爆を431回実施し、1,458カ所の標的を破壊した、と発表した。 この期間の1日平均の出撃回数は48回で、米軍主導の有 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ドイツ連邦議会はシリア領内でのフランス軍によるダーイシュ(イスラーム国)爆撃への軍事支援を承認(2015年12月4日)

ドイツ連邦議会は、フランスによるシリア領内でのダーイシュ(イスラーム国)掃討作戦にドイツ連邦軍が軍事支援を行うことを定めたドイツのアンゲラ・メルケル内閣の閣議決定を賛成多数(賛成445票、反対146票、棄権7票)で承認し … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする