日別アーカイブ: 2015年12月7日

米軍主導の有志連合はシリア領内で11回の爆撃を実施(2015年12月7日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月7日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して31回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は11回、フール町近郊(5回)、ラッカ市近郊(1回)、マ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコはロシア軍戦闘機撃墜事件を「好機」と捉え、シリア領内でのダーイシュ(イスラーム国)への爆撃を中止(2015年12月7日)

トルコ政府高官は、ロイター(12月7日付)に対して、11月24日のロシア軍戦闘機撃墜事件発生以降、トルコはシリア領内でのダーイシュ(イスラーム国)に対する空爆を実施していないと語った。 米高官は先週、ロイターに対して、米 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍主導の有志連合がハサカ県、ラッカ県でのダーイシュ(イスラーム国)拠点への爆撃で民間人40人以上を殺傷(2015年12月7日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、有志連合がフール町近郊のハーン村でダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆、戦闘員20人が死亡、25人が負傷した。 しかし、これに関して、クッルナー・シュラカー(12月7日付)、ARA … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がラタキア県北部、アレッポ市南部郊外の複数の村を制圧(2015年12月7日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、アラブ系・アジア系戦闘員が、アックー村、ブーズ・ヒルバ村一帯でシャームの民のヌスラ戦線、トルキスターン・イスラーム党などからなるジハード主義 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍がダイル・ザウル県のシリア軍基地を「誤爆」:米国側の主張に矛盾(2015年12月7日)

シリアの外務在外居住者省は、国連安保理および事務総長に宛てて書簡を送付し、そのなかで12月6日に米軍戦闘機がダイル・ザウル県内のシリア軍基地の一つを攻撃したと報告、「テロとの戦い」への取り組みを妨害する「敵対行為」であり … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム軍のザフラーン・アッルーシュ司令官がサウジアラビアの首都リヤドでの反体制派の合同会合への参加を表明(2015年12月7日)

ダマスカス郊外県東グータ地方を中心に活動を続けるイスラーム軍は声明を出し、12月8日に開催予定のリヤドでの反体制派の合同会合にザフラーン・アッルーシュ司令官が出席すると発表した。 AFP, December 7, 201 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする