日別アーカイブ: 2016年10月13日

トルコ軍と有志連合の支援を受けた反体制武装集団がアレッポ県北部のダーイシュの拠点ダービク村から撤退する一方、アアザーズ市近郊の反体制武装集団検問所で車が爆発し、30人死亡(2016年10月13日)

アレッポ県では、ARA News(10月13日付)によると、トルコ軍と有志連合の支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)が、ダーイシュ(イスラーム国)の反撃を受け、12日に制圧したダービク村とカフラ村か … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャーム・ファトフ戦線報道官は、吸収統合したジュンド・アクサー機構を「純然たるムジャーヒド」と評し、シャーム自由人イスラーム運動に対立解消を呼びかける(2016年10月13日)

シャーム・ファトフ戦線のフサーム・シャーフィイー報道官は自身のツイッター・アカウントを通じてメッセージを発し、そのなかでシャーム・ファトフ戦線に忠誠を誓い、同戦線に完全統合されたジュンド・アクサー機構のメンバーを「純然た … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ大統領府報道官はYPGにマンビジュ市一帯からの撤退を改めて要求(2016年10月13日)

トルコ大統領府のイブラヒム・カリン報道官は記者団に対して、アレッポ県のマンビジュ市一帯に依然として西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊が残留していると指摘し、ユーフラテス川以東地域に撤退すべきだと述べた。 ** GG … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア外務省報道官は反体制派に携帯式地対空ミサイルを供与しないよう呼びかける(2016年10月13日)

ロシアのマリア・ザハロワ外務省報道官は、ロシアが、中東地域諸国に対して、シリアの反体制派に携帯式地対空ミサイルを供与しないよう呼びかけたとしたうえで、シリア領内でのロシアに対するいかなる敵対行為も、ロシアからの相応の報復 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

タルトゥース市で祖国とアサド大統領への忠誠を表明する集会が催され数千人が参加(2016年10月13日)

タルトゥース県では、SANA(10月13日付)によると、タルトゥース市コルニーシュ地区のバアス党タルトゥース支部前からマフラジャーン広場に至る市内中心街で、祖国とアサド大統領への忠誠のメッセージが寄せ書きされた横断幕を掲 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア軍はダイル・ザウル市一帯などでダーイシュとの戦闘を続ける(2016年10月13日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がダイル・ザウル航空基地一帯、ダイル・ザウル市パノラマ交差点一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 一方、SANA(10月13日付)によると、シリア軍がダイル … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県ハーマ町、クドスィーヤー市で反体制武装集団戦闘員300人が当局に投降、150人が家族とともにイドリブ県などに退去(2016年10月13日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(10月13日付)、ARA News(10月13日付)などによると、国民和解委員会の仲介のもと、シリア軍と反体制武装集団との間で停戦合意が成立したハーマ町、そしてクドスィーヤー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はジュンド・アクサー機構を完全統合したシャーム・ファトフ戦線などとの戦闘の末ハマー県北部のマアーン村を奪還(2016年10月13日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が県北部一帯で、ジュンド・アクサー機構を吸収合併したシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団との戦闘の末、マアーン村を制圧し、バッザーム丘一帯で進軍を続けた。 これ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は12日にシリア領内で9回の空爆を実施(2016年10月13日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月12日のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して19回の空爆を実施、このうちシリア領内での空 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする