日別アーカイブ: 2016年10月15日

タウヒード旅団はファトフ軍に統合されたヌールッディーン・ザンキー運動に、ムラービトゥーン連合はファトフ軍を主導するアル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線にそれぞれ合流すると発表(2016年10月15日)

タウヒード旅団はビデオ声明を出し、ヌールッディーン・ザンキー運動の要請を受けるかたちで、同運動に統合されたと発表した。 ヌールッディーン・ザンキー運動は米国の支援を受ける「穏健な反体制派」で、最近になってアル=カーイダ系 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

インドのモディ首相はロシアの対シリア政策への支持を表明(2016年10月15日)

インドのナレンド・モディ首相とロシアのヴラジミール・プーチン大統領はインドのゴアで会談した。 首脳会談ではシリア情勢についても意見が交わされ、会談後に出された共同声明では、「すべてのシリアの当事者を包摂する対話を通じたシ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

スイスのローザンヌで西欧諸国を除くISSG外相が会談し、シリア情勢への対応を協議:トルコはロシアに同調し、ヌスラ戦線のアレッポ市からの退去を求める(2016年10月15日)

米国のジョン・ケリー国務長官とロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、スイスのローザンヌで会談し、シリア情勢への対応について協議した。 米・ロシアの外相が直接会談し、シリア情勢について意見を交わすのは、シリア国内での停戦合 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍地上部隊がロジャヴァの拠点都市アフリーン市北部の国境地帯に侵入し、2カ村を砲撃(2016年10月15日)

アレッポ県では、ARA News(10月15日付)によると、トルコ軍地上部隊が、西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市北部の国境地帯をシリア領内に越境し、スールカ村を砲撃、進攻した。 また、SANA(10月1 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イラクでのモスル奪還作戦開始を前にダーイシュの外国人戦闘員とその家族多数がシリア領内に移動(2016年10月15日)

ハサカ県では、ARA News(10月15日付)によると、イラク軍によるモスル制圧作戦を直前に控え、ダーイシュ(イスラーム国)のメンバーが家族をモスル市からマルカダ町に避難させた。 避難したのは、外国人戦闘員の家族25世 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がダイル・ザウル市一帯、ヒムス県東部のダーイシュ拠点への空爆を続ける(2016年10月15日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がダイル・ザウル市工業地区、フワイジャト・サクル、ダイル・ザウル航空基地一帯、ハトラ村のダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆した。 一方、SANA(1 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア両軍がアレッポ市東部に対する空爆を継続(2016年10月15日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がアレッポ市東部のハラク地区を砲撃、また戦闘機(所属明示せず)がサーリヒーン地区、ブスターン・バーシャー地区を空爆した。 またアレッポ市ブスターン・バーシャー地区、カラム … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍と有志連合の支援を受けた反体制武装集団がダーイシュの拠点ダービク村(アレッポ県)を包囲(2016年10月15日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍と有志連合の支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)がダーイシュ(イスラーム国)の拠点の一つダービク村を包囲した。 「ユーフラテスの盾」に参加する武装集 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする