日別アーカイブ: 2016年10月30日

モスル市での戦闘で死亡した「カリフ制の幼獣」らの遺体40体と、バグダーディー氏の車列と思われるダーイシュの部隊がラッカ市に入る(2016年10月30日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、イラクのモスル市での戦闘で死亡したと思われるダーイシュ(イスラーム国)のシリア人戦闘員の遺体約40体がラッカ市に搬送された。 搬送された遺体のほとんどは「カリフ制の幼獣」で知られる … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ県北部でトルコ軍の全面支援を受ける反体制武装集団とダーイシュの攻防続く(2016年10月30日)

アレッポ県では、ARA News(10月30日付)によると、トルコ軍航空部隊・戦車部隊の全面支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)は、県北部でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、シャッドゥード村、サル … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県、ダイル・ザウル市一帯でシリア軍がダーイシュとの戦闘を続ける(2016年10月30日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュは、アレッポ市東部郊外のクワイリース航空基地一帯のシリア軍拠点を砲撃した。 ** ダイル・ザウル県では、SANA(10月30日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダマスカス郊外県タッル・クルディー町一帯でイスラーム軍に対する攻勢を続ける(2016年10月30日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、ヒズブッラー戦闘員を含む親政権武装勢力がタッル・クルディー町一帯、タッル・サワーン町一帯、でイスラーム軍などからなる反体制武装集団と交戦した。 またシリア軍ヘリコ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム・ファトフ戦線は反体制派によるアレッポ市東部解囲作戦を指揮するジャウラーニー氏の写真を公開(2016年10月30日)

シャーム・ファトフ戦線は、インターネットを通じて、ファトフ軍によるアレッポ市西部のハラブ・ジャディード地区でアレッポ市東部解囲作戦(アレッポ大血戦)の指揮にあたるとされるアブー・ムハンマド・ジャウラーニー氏の写真を公開し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線が主導する反体制派によるアレッポ市西部への無差別砲撃続く(2016年10月30日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、トルキスターン・イスラーム党などからなるファトフ軍と、シャーム自由人イスラーム運動やヌールッディーン・ザンキー運動などからな … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

反体制派がシリア政府支配下のアレッポ市西部で毒ガスを使用(2016年10月30日)

アレッポ県では、SANA(10月30日付)によると、アレッポ市西方に進攻した反体制武装集団(ファトフ軍)が、シリア政府支配下のハムダーニーヤ地区、ダーヒヤト・アサド地区の住宅地に対して有毒ガスを装填した砲弾を撃ち込み、3 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダルアー国立病院が復旧(2016年10月30日)

ヌザール・ヤーズジー保健大臣は、ダルアー県のダルアー国立病院が復旧したと発表した。 ダルアー国立病院の復旧はイズラア国立病院に次ぐもの。 SANA(10月30日付)が伝えた。 AFP, October 30, 2016、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア人権監視団は、シリア政府支配下のアレッポ市西部地区への反体制派の空爆で子供14人を含む38人が死亡したと発表(2016年10月30日)

シリア人権監視団は、シャーム・ファトフ戦線が主導するジハード主義武装集団の軍事連合体「ファトフ軍」と、ジハード主義武装集団と「穏健な反体制派」からなる軍事連合体「アレッポ・ファトフ軍作戦司令室」がアレッポ市東部解囲に向け … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア国防省は18日以降、ロシア・シリア両軍がアレッポ市一帯を空爆していないと改めて述べる一方、反体制派のアレッポ市に対する空爆で28日以降、子供3人を含む16人が死亡していると発表(2016年10月30日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は報道向け声明で、ロシア・シリア両軍が13日間にわたって(10月18日以降)、アレッポ市一帯に飛来しておらず、空爆も実施していないと改めて強調する一方、反体制武装集団によるアレ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする