日別アーカイブ: 2016年10月17日

モゲレーニEU外相は、アレッポ市東部に対する空爆を続けるロシアへの制裁は行わないと述べる(2016年10月17日)

フェデリカ・モゲレーニEU外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は、ルクセンブルグで記者団に対して、アレッポ市東部に対する空爆を続けるロシアに対して制裁を行う意思はないと述べた。 ロシア、そしてシリアへの追加制裁 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリアの諜報機関トップ、アリー・マムルーク国民安全保障会議議長がエジプトを公式訪問(2016年10月17日)

アリー・マムルーク国民安全保障会議議長(シリアの諜報機関のトップ)がエジプトの首都カイロを公式訪問し、エジプトの国家安全保障機構のハーリド・ファウズィー副議長らエジプトの治安関係幹部と会談した。 会談では、シリアとエジプ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ヒムス県東部でシリア軍がダーイシュ拠点を空爆(2016年10月17日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がスフナ市、タドムル市郊外穀物サイロ地区一帯でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆した。 一方、SANA(10月17日付)によると、シリア軍がシャーイル油田 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍は、アレッポ市東部からの戦闘員退去と住民避難のため20日に8時間の人道停戦を実施すると発表(2016年10月17日)

ロシア軍参謀本部機動総局のセルゲイ・ルドスコイ局長はモスクワで記者会見を開き、10月20日午前8時(現地時間)から16:00までの8時間、人道停戦を発効するとしたうえで、ロシア・シリア両軍はこの間、空爆を含む一切の攻撃を … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍と有志連合の支援を受ける反体制武装集団はアレッポ県におけるダーイシュ最後の拠点バーブ市解放に向けた作戦を開始(2016年10月17日)

アレッポ県北部でのダーイシュ(イスラーム国)と西クルディスタン移行期民政局の排除を目的とする「ユーフラテスの盾」作戦に参加する反体制武装集団の一つスルターン・ムラード師団のアフマド・ウスマーン総司令官(大佐)は、SNN( … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合所属と思われる無人戦闘機がイドリブ県でシャーム・ファトフ戦線の司令官が乗った車を空爆する一方、ロシア・シリア両軍はアレッポ市東部を激しく空爆し、30人以上が死亡(2016年10月17日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(シリア軍かロシア軍かは判別不明)が反体制武装集団(アレッポ・ファトフ軍作戦司令室)の支配下にあるアレッポ市東部のマルジャ地区を空爆し、子供9人を含む13人が死亡、数十人が … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は14~16日の3日間でシリア領内で26回の空爆を実施(2016年10月17日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月14~16日の3日間のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 10月14日はシリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対して18回の空爆を実施、このうちシリア領内での空爆 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ホワイト・ヘルメットとは何者か?

シリア:ホワイト・ヘルメットとは何者か? 2016年10月07日付 その他紙 ■ホワイト・ヘルメット:疑惑に満ちた人道事業 【ベイルート:al-Safir*】 2016年のノーベル平和賞受賞者の氏名が今日発表されるノルウ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする