日別アーカイブ: 2016年10月27日

ロシア国防省は、25日のハーッス村(イドリブ県)の学校に対する空爆時に米軍無人戦闘機が飛来していたと指摘、ロシア軍の関与を否定(2016年10月27日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、25日にイドリブ市のハーッス村の学校一帯への空爆がロシア空軍戦闘機によるものだとするUNICEFの発表を否定し、空爆が実施された際、米軍の無人航空機RQ-1 プレデターが同 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

EUは対シリア制裁(資産凍結、渡航禁止)の対象者を217人、69機関に拡大(2016年10月27日)

EU理事会は、シリア軍士官およびシリア政府とつながりがある個人10人を資産凍結、渡航禁止などの制裁対象に追加した。 これにより、EUによる対シリア制裁の対象は217人、69機関となった。 AFP(10月26日付)などが伝 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ハサカ市内のユーフラテス大学ハサカ分校都市工学部と経済学部が封鎖、バアス党は市内に初等教育のための教室を確保(2016年10月27日)

ハサカ県では、ARA News(10月27日付)によると、ユーフラテス大学のハサカ分校のナジュム・ハミーディー学長の指示のもと、ハサカ市で開校されていた都市工学部と経済学部が封鎖された。 ハサカ分校に近い消息筋によると、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団はアレッポ県北部でダーイシュから3カ村を奪取する一方、YPG主体のシリア民主軍はこの反体制武装集団から1カ村を奪取(2016年10月27日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(10月27日付)によると、トルコ軍航空部隊・戦車部隊と共闘する反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)がマーリア市西方でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、タッル・アリー村( … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がシャーム・ファトフ戦線主導のファトフ軍などとの戦闘の末、ハマー県北部の戦略的要衝スーラーン市を完全制圧(2016年10月27日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が県北部で反体制武装集団と交戦の末、戦略邸要衝の一つスーラーン市を奪還した。 スーラーン市は、ジハード主義武装集団のジュンド・アクサー機構、「穏健な反体制派」のイッザ軍、ナ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

反体制武装集団がシリア政府支配下のアレッポ市シャフバー地区の学校を砲撃し、子供3人を含む6人が死亡する一方、シリア軍がイスラーム軍の拠点ドゥーマー市を砲撃し、子供1人を含む9人が死亡(2016年10月27日)

アレッポ県では、SANA(10月27日付)によると、反体制武装集団がアレッポ市シャフバー地区、ハムダーニーヤ地区、ダーヒヤト・アサド地区を砲撃、シャフバー地区内の学校に迫撃砲弾が着弾し、供3人を含む6人が死亡、15人以上 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領は投降者の恩赦を定めた2016年政令第15号の有効期間を3ヶ月延長(2016年10月27日)

アサド大統領は2016年政令第32号を施行、2016年7月28日に施行された政令第15号の有効期間を3ヶ月延長し、2017年1月28日に定めた。 2016年政令第15号は、武器を保持する者、ないしは裁判を逃れてきた者すべ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アサド大統領は県知事会合に出席するために首都ダマスカスに参集した各県知事と会談(2016年10月27日)

アサド大統領は、イマード・ハミース内閣主催の県知事会合でダマスカス県に参集した各県知事と会談した。 会談にはハミース首相、フサイン・マフルーフ地方行政問題担当国務大臣が同席した。 会談で、アサド大統領は知事らに対して、地 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

米主導の有志連合は26日にシリア領内で7回の空爆を実施(2016年10月27日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月26日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して18回の空爆を実施、このうちシリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする