日別アーカイブ: 2016年10月14日

ハサカ市内でダーイシュがアサーイシュの車輌を狙った爆破攻撃(2016年10月14日)

ハサカ県では、クッルナー・シュラカー(10月15日付)によると、ハサカ市グワイラーン地区で、西クルディスタン移行期民政局アサーイシュの車輌を狙った爆破攻撃が行われた。 これに関して、ダーイシュ(イスラーム国)の戦果を喧伝 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ファトフ軍所属のシャーム軍団はハマー市でロシア軍士官6人を殺害したと発表、ロシア国防省はこれを否定(2016年10月14日)

ハマー県では、ファトフ軍所属のシャーム軍団がツイッターを通じて声明を出し、ハマー市内でロシア軍およびイラン軍の士官多数、シリア軍の通訳らが乗った車輌を攻撃し、乗っていたロシア軍士官6人を殺害したと発表した。 これに関して … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ支配下のラッカ市近郊のガーズィリー村に対する空爆で女性、子供を含む11人が死亡(2016年10月14日)

ラッカ県では、「ラッカは沈黙により殺されている」(10月14日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)支配下のラッカ市に近いガーズィリー村が空爆を受け、女性2人と子供1人を含む11人が死亡した。 ** ハサカ県では、ダー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍、有志連合、シャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動と共闘するシャーム戦線にジュンド・イスラーム旅団が加入、同戦線所属の第101歩兵師団が第21軍連合に拡大(2016年10月14日)

シャーム戦線は、ジュンド・イスラーム旅団を新たに戦線に加入させたと発表した。 シャーム戦線は、トルコ軍と有志連合の支援を受け、アレッポ県北部で「ユーフラテスの盾」作戦に参加する一方、アレッポ市東部ではシャーム自由人イスラ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

「自由シリア軍」を離反し、YPG主体のシリア民主軍に参加した士官がシリア軍の肩章を付けて記者会見に臨む(2016年10月14日)

クッルナー・シュラカー(10月14日付)は、「自由シリア軍」を離反し、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍への参加を表明したフサーム・アワーク准将がシリア軍の肩章を付けて記者会見を行ったと伝え、その … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

プーチン大統領はロシア軍のシリアへの無期限駐留を定めた二国間合意に署名(2016年10月14日)

インテルファクス通信(10月14日付)などによると、ロシアのヴラジミール・プーチン大統領は、ロシア空軍のシリア(ラタキア県フマイミーム航空基地)の無期限での駐留などを定めたシリア・ロシアの二国間合意を承認したロシア議会の … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はアレッポ市北部の農業学校、採石場など、およびダマスカス郊外県ダイルハビーヤ村を制圧(2016年10月14日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ロシア・シリア両軍が反体制武装集団支配下のアレッポ市東部(サーフール地区、シャッアール地区、バーブ街道地区など)を数十回にわたり集中的に空爆、サーフール地区にある病院施設一帯が被 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は13日にシリア領内で13回の空爆を実施(2016年10月14日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月13日のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して22回の空爆を実施、このうちシリア領内での空 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領「シリアは第3次世界大戦のなかにある…。アレッポ解放はイドリブ浄化への跳躍台となる」(2016年10月14日)

SANA(10月14日付)は、アサド大統領がシリア時間の14日午前1時に、ロシアの『コムソモルスカヤ・プラウダ』紙のインタビューに応じたと伝え、映像(https://youtu.be/iMGvMQxNDI4)、全文(英語 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする