日別アーカイブ: 2019年10月12日

国民軍のハンムード報道官「米軍がマンビジュへのロシアの接近を阻止」(2019年10月12日)

トルコのシリア北東部侵攻(「平和の泉」作戦)に参加する国民軍のユースフ・ハンムード報道官(少佐)は、ユーフラテス川西岸の北・東シリア自治局の拠点都市マンビジュ市の状況に関して、同地に接近しようとするロシア軍車輌を米国が阻 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ外務省報道官「ダーイシュ・メンバーと家族が収監されている刑務所は維持し、彼らのリハビリテーションを国際機関や戦闘員の出身国とともに行う用意がある」(2019年10月12日)

トルコのハミ・アクソイ外務省報道官は、シリア北東部に対する侵攻(「平和の泉」作戦)でダーイシュ(イスラーム国)メンバーが収監されている刑務所を掌握した際の対応に関して、刑務所を維持し、外国人戦闘員の妻や子供のリハビリテー … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アラブ連盟緊急外相会合はトルコのシリア北東部侵攻停止を求める、アブー・ガイス事務総長「シリアの加盟資格復活を目的とする会合を開く必要がある」(2019年10月12日)

アラブ連盟は、トルコによるシリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)を受けて、エジプトの首都カイロで緊急外相会合を開き、トルコに対して緊急の対抗措置を講じるよう加盟国に求める声明を発表した。 声明では、シリアの領土と独立の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア中央銀行はビジネスマン8人の銀行口座を凍結(2019年10月12日)

『ワタン』(10月12日付)は、中央銀行が10月7日付で、複数のビジネスマンの銀行口座を凍結したと伝えた。 口座を凍結されたのは、イサーム・アンブーバー氏、アクラム・フーリーヤ氏、イブラーヒーム・シャイフ・ディーブ氏、タ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イランがダイル・ザウル県の住民からなる新たな民兵「村々の軍」を設立(2019年10月12日)

ダイル・ザウル24(10月12日付)は、複数の地元情報筋の話として、イランがダイル・ザウル県の住民からなる新たな民兵を設立するため、若者たちの勧誘を開始したと伝えた。 イランが設立しようとしている民兵は「村々の軍」という … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュがダルアー県でロシア・シリア軍将兵を殺傷(2019年10月12日)

ダーイシュ(イスラーム国)に近いアアマーク通信(10月12日付)は、ダルアー県のインヒル市とジャースィム市を結ぶ街道で爆弾を爆発させ、ロシア軍とシリア軍の将兵多数を殺傷したと伝えた。 HFL(10月11日付)は、インヒル … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPG報道官「米国にはトルコの攻撃を阻止するために領空封鎖をする道義的責任がある」(2019年10月12日)

人民防衛部隊(YPG)総司令部のライドゥール・ハリール報道官は声明を出し、トルコのシリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)を阻止するため米国に「道義的責任」を果たすよう呼びかけた。 ハリール総司令官は「シリア民主軍はダー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア政府支配下のサーリヒーヤ村(ダイル・ザウル県)で、トルコによるシリア北東部への侵攻を拒否する抗議デモ(2019年10月12日)

ダイル・ザウル県では、SANA(10月12日付)によると、シリア政府支配下のサーリヒーヤ村で、トルコによるシリア北東部への侵攻を拒否する抗議デモが行われた。 デモ参加者は、米軍とトルコ軍の撤退を求めた。 AFP, Oct … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ダーイシュ・メンバーが収監されているハサカ市内の二つの刑務所近くで爆発と発砲(2019年10月12日)

ハサカ県では、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍のムスタファー・バーリー報道官が声明を出し、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるハサカ市グワイラーン地区(北・東シリア自治局支配地区)のグワイラーン刑務所前 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍航空機が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊を初めて爆撃(2019年10月12日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍航空機が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のウンム・フーシュ村一帯を爆撃した。 トルコ軍戦闘機が北・東シリア自治局のいわゆるシャフバー … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アイン・アラブ市(アレッポ県)の住民数十世帯が、トルコ軍の爆撃・攻撃を回避するため、米軍基地近くに避難(2019年10月12日)

アレッポ県では、ANHA(10月12日付)によると、アイン・アラブ(コバネ)市の住民数十世帯が、トルコ軍の爆撃・攻撃を回避するため、同市近郊のハッラーブ・ウシュク村にある米軍基地近くに避難した。 AFP, October … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

トルコ軍はハサカ県の要衝ラアス・アイン市、ラッカ県タッル・アブヤド市一帯の村々を制圧(2019年10月12日)

トルコ軍が反体制武装集団の国民軍とともに開始したシリア北東部への侵攻作戦「平和の泉」作戦は4日目に入り、トルコ軍はラッカ県タッル・アブヤド市および同市一帯、ハサカ県ラアス・アイン市および同市一帯、カーミシュリー市および同 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がイドリブ県各所を砲撃し、子供1人が死亡(2019年10月12日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍ヘリコプターがシャーム解放機構などの支配下にあるカッバーナ村一帯を「樽爆弾」で爆撃、地上部隊も同地一帯、フドル丘、トゥッファーヒーヤ村を砲撃した。 これに対して、反体制武 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから890人、ヨルダンから708人の難民が帰国、避難民4人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年10月12日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月12日付)を公開し、10月11日に難民1,598人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは890人(うち女性267人、子供 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする