日別アーカイブ: 2019年10月25日

ロイター:トランプ米政権はまたしてもシリアからの部隊撤退決定を撤回(2019年10月25日)

ロイター(10月27日付)は、米政府の匿名高官の話として、ドナルド・トランプ米政権がまたしてもシリアからの部隊撤退決定を撤回したと伝えた。 この匿名高官によると、米国はダーイシュ(イスラーム国)残党などの勢力がシリア国内 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構「シリア革命の目的や利益に反する国際社会の相互理解には一切従わない」(2019年10月25日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構の軍事部門報道官を務めるアブー・ハーリド・シャーミー氏は、同組織が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県の処遇に関して、国際社会のいかなる合意も受け入れないと述べた。 シャーミ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

共和国ムフティーのハッスーン師がハサカ市で演説「米国が守ってくれると思っている者に言いたい。米国はあなた方を裏切った…。ダマスカスはあなた方の前でその門戸を開いている」(2019年10月25日)

ハサカ県では、SANA(10月27日付)によると、シリアの共和国ムフティーのアフマド・バトルッディーン・ハッスーン師が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるハサカ市を訪問し、マアーッズ・ブン・ジャバル・モスクで … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア軍がタッル・タムル町とラアス・アイン市を結ぶ街道に展開を続ける(2019年10月25日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍部隊がタッル・タムル町とトルコによって占領されたラアス・アイン市を結ぶ街道上に位置するウンム・カイフ村に展開、同地一帯の防御を強化した。 SANA(10月25日付)によると … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局支配下のダイル・ザウル県ユーフラテス川東岸でシリア政府との交渉に反対するデモ(2019年10月25日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の支配下にあるユーフラテス川東岸のシュハイル村、アブー・ハマーム市、アズバ村で金曜日の集団礼拝後に抗議デモが行われ、シリア政府との交渉反対、ダイル・ザウル … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍がアレッポ県北部のマンナグ航空基地とマルアナーズ村にあるYPG主体のシリア民主軍の拠点複数カ所に砲撃(2019年10月25日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市に近いマンナグ航空基地とマルアナーズ村にある人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の拠点複数カ所に砲撃 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がシャーム解放機構支配下のイドリブ県を砲撃し、女性3人が死亡、子どもを含む4人が負傷(2019年10月25日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がシリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が軍事・治安権限を握るジスル・シュグール市近郊のビダーマー町を砲撃し、女性3人が死亡、子どもを含む4人が負傷した。 サルマダ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから373人、ヨルダンから463人の難民が帰国、避難民1人が帰宅(2019年10月25日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月25日付)を公開し、10月24日に難民836人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは373人(うち女性112人、子供19 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする