日別アーカイブ: 2019年10月10日

ダイル・ザウル県東部の「イランの民兵」の拠点が所属不明の戦闘機の爆撃を受ける(2019年10月10日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、所属不明の戦闘機複数機がイラク国境に近いブーカマール市一帯にある「イランの民兵」の拠点複数カ所に対して爆撃を行った。 被害の詳細は不明。 AFP, October 10, … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トランプ米大統領は「クルド人は好きだが、彼らは第二次大戦で米国を助けてはくれなかった」(2019年10月10日)

ドナルド・トランプ米大統領はワシントンDCでの記者会見で、「クルド人は好きだが、彼らは第二次大戦で米国を助けてはくれなかった」と述べた。 また、シリア北東部からの米軍部隊撤退への批判が相次いでいることに関しては、「我々は … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イスラエルのネタニヤフ首相はトルコのシリア北東部への侵攻を非難、クルド人に人道支援を行うと表明(2019年10月10日)

イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相はツイッターのアラビア語公式アカウント(https://twitter.com/israelipm_ar)で、トルコのシリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)に関して、厳しく非難し … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア・ムスリム同胞団は声明を出し、トルコによるシリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)への支持を表明(2019年10月10日)

トルコで活動するシリア・ムスリム同胞団は声明を出し、トルコによるシリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)への支持を表明した。 シリア・ムスリム同胞団は「我々はこの作戦を支持、支援する。我々はまた、シリアの領土統一、シリア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外務大臣「シリア政府とシリア民主軍の対話を実現しなければならない」(2019年10月10日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、トルコによるシリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)に関して、トルコの安全保障上の懸念を理解しているとする一方、シリア政府と人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の対話を実現しなけれ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

制憲委員会(憲法委員会)のカイロ・プラットフォームとモスクワ・プラットフォームは、トルコによるシリア北東部への侵攻を拒否、リヤド・プラットフォームは沈黙(2019年10月10日)

制憲委員会(憲法委員会)にメンバーを輩出している反体制派の連合体である最高交渉委員会のカイロ・プラットフォームとモスクワ・プラットフォームは、トルコによるシリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)を拒否する姿勢を示した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ポンペオ米国務長官「トルコのシリア北東部への侵攻に青信号は出していない」(2019年10月10日)

マイク・ポンペオ米国務長官は、BBC(10月9日付)のインタビューに応じ、そのなかで、米国はトルコのシリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)に「青信号を出していない」と述べた。 ポンペオ国務長官は、米国がトルコによる侵攻 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ミクダード外務在外居住者副大臣「分離主義的な論理を持ち、外国勢力の存在に賭けようとする者とは対話しない」(2019年10月10日)

ファイサル・ミクダード外務在外居住者副大臣は、北・東シリア自治局(ないしはシリア民主軍、シリア民主評議会、人民防衛隊(YPG)、民主統一党(PYD))との対話に関して、「分離主義的な論理」に依拠する者と対話は行わないと述 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

「イランの民兵」がシリア軍とともにダイル・ザウル市に面するユーフラテス川東岸に部隊を展開させる(2019年10月10日)

ダイル・ザウル県では、ジュルフ・ニュース(10月10日付)によると、イラク人民防衛隊(ヒズブッラー大隊)とイマーム・ムハンマド・バーキル旅団といったいわゆる「イランの民兵」がシリア軍第4師団、革命防衛隊とともに、ダイル・ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのチャヴシュオール外務大臣「サウジアラビアはイエメンで多くの人々を殺してきたのに、どんな顔でトルコの作戦に反対できるのか」(2019年10月10日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、サウジアラビアがシリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)を非難したことに反論した。 チャヴシュオール外務大臣は「お前たち(サウジアラビア)はイエメンで多くの人々を殺し、人々 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「EUがトルコの作戦に反対すれば、難民を送り込んでやる!」(2019年10月10日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、シリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)を欧州諸国が非難すれば、シリア難民を送り込むと述べ、欧州諸国を牽制した。 エルドアン大統領は、首都アンカラでの与党公正発展党(A … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米軍部隊がイラク国境に面するハサカ県スィーマルカー国境通行所一帯から撤退(2019年10月10日)

SANA(10月10日付)は、イラク国境に面するハサカ県東部のスィーマルカー国境通行所一帯から米軍部隊100人が2回に分けて、イラク方面に撤退したと伝えた。 AFP, October 10, 2019、ANHA, Oct … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

国連安保理で英仏独、ベルギー、ポーランドがトルコによるシリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)を批判、攻撃停止を求める(2019年10月10日)

国連安保理で、トルコによるシリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)への対応を協議するための非公開会合が開かれた。 会合では、理事会内の欧州5カ国、すなわちフランス、ドイツ、ベルギー、英国、ポーランドが声明を通じて、侵攻に … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍と国民軍はラッカ県、ハサカ県の16の村と農場を制圧、住民7万人が戦闘地域から避難(2019年10月10日)

トルコ軍が反体制武装集団の国民軍とともに開始したシリア北東部への侵攻作戦「平和の泉」作戦は2日目に入り、トルコ軍はラッカ県タッル・アブヤド市および同市一帯、ハサカ県ラアス・アイン市および同市一帯、カーミシュリー市および同 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャーム解放機構、国民解放戦線(国民軍に統合)、イッザ軍などからなる「突破の戦い」作戦司令室はハマー県北部での攻撃でシリア軍兵士4人を殺害(2019年10月10日)

ハマー県では、シャーム解放機構に近いイバー・ネット(10月10日付)によると、シャーム解放機構、国民解放戦線(国民軍に統合)、イッザ軍などからなる「突破の戦い」作戦司令室はタッル・フワーシュ村を砲撃し、シリア軍兵士6人を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから322人、ヨルダンから909人の難民が帰国、避難民21人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年10月10日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月10日付)を公開し、10月9日に難民1,231人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは322人(うち女性97人、子供16 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする