日別アーカイブ: 2019年10月9日

ダーイシュがダイル・ザウル県南東部のT2近くでファーティミーユーン旅団を襲撃、戦闘員5人を殺害(2019年10月9日)

ダイル・ザウル県では、ジュルフ・ニュース(10月9日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が県南東部のT2(第2石油輸送ステーション)近くでファーティミーユーン旅団を襲撃、戦闘員5人を殺害した。 AFP, Octobe … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イラン・イスラーム革命防衛隊がダイル・ザウル市北西のフサイニーヤ町に部隊を派遣:北・東シリア自治局支配地域への侵攻の準備か?(2019年10月9日)

ダイル・ザウル県では、ジュルフ・ニュース(10月9日付)によると、イラン・イスラーム革命防衛隊がダイル・ザウル市北西のフサイニーヤ町に部隊を派遣した。 同サイトは、北・東シリア自治局の支配下にある県北東部での軍事作戦に備 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

カタールのタミーム首長はトルコのエルドアン大統領との電話会談でシリア北東部に対する侵攻作戦を支持すると伝える(2019年10月9日)

カタールのQNA(10月9日付)は、タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニー首長のトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領と緊急電話会談を行い、トルコがシリア北東部に対する侵攻作戦「平和の泉」作戦などについて意見 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トランプ米大統領はトルコのシリア侵攻について「攻撃を支持しないし、この作戦はまずい考えだとトルコには明確に示してきた」と述べる。英仏独、エジプト、サウジアラビア、UAEは侵攻を批判(2019年10月9日)

ドナルド・トランプ米大統領は、トルコがシリア北東部に対する侵攻作戦「平和の泉」作戦を開始したことを受けて声明を出し、「攻撃を支持しないし、この作戦はまずい考えだとトルコには明確に示してきた」と述べた。 ** フランスのア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外務大臣「ダマスカスとクルド人は、シリア・トルコ国境の問題を含むシリア北部の問題解決に向けて対話を行うべき」(2019年10月9日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は「ダマスカスとクルド人は、シリア・トルコ国境の問題を含むシリア北部の問題解決に向けて対話を行うべきだ」と述べた。 カザフスタンのベイブート・アタムクロフ外務大臣との会談後の記者会見でラ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのプーチン大統領はトルコのエルドアン大統領との電話会談でシリアの主権、領土統一、地域の平和を尊重し、シリア危機の解決の取り組みを阻害しないよう強調(2019年10月9日)

ロシア大統領府は声明を出し、ヴラジミール・プーチン大統領とトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が電話会談を行ったと伝えた。 スプートニク・ニュース(10月8日付)によると、会談では、シリア北東部に対するトルコ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリアの外務在外居住者省はシリア北西部へのトルコの侵攻に「あらゆる合法的な手段を通じて対抗する」と表明するとともに、侵攻を招いたクルド民族主義勢力を非難(2019年10月9日)

外務在外居住者省の公式筋は、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が北・東シリア自治局支配下のシリア北東部に対する侵攻作戦「平和の泉」を開始したことに関して、あらゆる合法的な手段を通じて対抗すると表明した。 同公式筋は、トルコ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコのチャヴシュオール外務大臣「「平和の泉」作戦を開始した旨、シリア政府に正式に伝えた」(2019年10月9日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、「平和の泉」作戦を開始した旨、シリア政府に正式に伝えたことを明らかにした。 ハベル・トゥルク(10月9日付)によると、「トルコはイスタンブールのシリア領事館に書簡を送った」 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコの支援を受ける国民軍は、投降、離反、負傷したシリア民主軍戦闘員を厚遇するよう将兵に指示(2019年10月9日)

トルコの支援を受ける国民軍の参謀委員会は声明を出し、「平和の泉」作戦に際して投降した戦闘員を厚遇するよう将兵に対して指示を出した。 声明では、「テロリストの悪党どもに気をつけろ…。彼らを鉄拳で打ちのめし、臆病な暴君に教訓 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍の爆撃・越境砲撃を受け、ラッカ県とハサカ県の住民が避難を開始する一方、シリア民主軍は教員に「人間の盾」になるよう指示(2019年10月9日)

CNN Turk(10月9日付)、スマート・ニュース(10月9日付)などによると、トルコ軍の爆撃・越境砲撃を受け、ラッカ県タッル・アブヤド市の住民の住民数約世帯が、ラッカ市、タブカ市方面に避難を開始した。 また、ハサカ県 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコはシリア北西部に対する侵攻作戦「平和の泉」作戦を開始、ラッカ県、ハサカ県の国境地帯に越境砲撃、爆撃を加え、国民軍も侵攻を開始(2019年10月9日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、シリア北西部に対する侵攻作戦「平和の泉」作戦を開始すると発表した。 アナトリア通信(10月9日付)によると、エルドアン大統領は「シリアの地元部隊の支援を受けたトルコ軍は … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局はトルコ侵攻に先立って非常警報を発し、住民に「国境地帯に向かい、道徳的義務を果たし、抵抗の意志を示す」よう呼びかける(2019年10月9日)

北・東シリア自治局は声明を出し、トルコ軍による侵攻作戦(「平和の泉」作戦)開始に先立って、9日から11日までの3日間、同地で非常警報を発すると発表、自治局内の各組織、住民に対して、「国境地帯に向かい、道徳的義務を果たし、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍ヘリコプターはシャーム解放機構などが活動を続けるカッバーナ村一帯を「樽爆弾」で爆撃(2019年10月9日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍ヘリコプターがシャーム解放機構などが活動を続けるカッバーナ村一帯を「樽爆弾」で爆撃した。 一方、シリア駐留ロシア軍の司令部があるフマイミーム航空基地近くでは複数回の爆発が … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから474人、ヨルダンから737人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年10月9日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月9日付)を公開し、10月8日に難民1,211人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは474人(うち女性142人、子供24 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする