日別アーカイブ: 2019年10月15日

所属不明の戦闘機がダイル・ザウル県南東部にある「イランの民兵」の拠点を爆撃(2019年10月15日)

ダイル・ザウル県では、ユーフラテス・ポスト(10月15日付)によると、所属不明の戦闘機が県南東部のブーカマール市に近い国境地帯にある「イランの民兵」の拠点に対して爆撃を行った。 AFP, October 15, 2019 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がダイル・ザウル県南東部のユーフラテス川東岸を砲撃、米主導の有志連合がこれに反撃し西岸のシリア軍拠点を砲撃(2019年10月15日)

ダイル・ザウル県では、ダイル・ザウル24(10月15日付)によると、北・東シリア自治局の支配下にあるユーフラテス川東岸のバーグーズ村をシリア軍が砲撃、米主導の有志連合がこれに応戦し、ユーフラテス川西岸のフシャーム町にある … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領はトランプ米大統領によるシリア北東部での停戦要求を拒否(2019年10月15日)

マイク・ペンス米副大統領は、ドナルド・トランプ大統領が人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍のマズルーム・アブディー総司令官と電話会談を行い、シリアで即時停戦を行うよう求めたことを明らかにした。 ペンス副大統領はまた、ト … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はマンビジュ市、アイン・アラブ市近郊、タブカ市西から部隊を撤退させる(2019年10月15日)

米主導の有志連合のマイルス・B・カギンズIII報道官は、ツイッターのアカウント(https://twitter.com/oirspox)でアレッポ県のユーフラテス川西岸に位置するマンビジュ市から部隊を撤退させたことを認め … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局支配下のラッカ市ではシリア軍の展開を支持するデモ、マンビジュ市では反対するデモ(2019年10月15日)

ラッカ県では、SANA(10月15日付)によると、北・東シリア自治局の支配下にあるラッカ市で、同自治局支配地域へのシリア軍の展開を歓迎する集会や行進が行われ、住民らが参加した。 ** 一方、ドゥラル・シャーミーヤ(10月 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はユーフラテス川西岸にある北・東シリア自治局のマンビジュ市および同地北東部一帯への展開を完了、ロシア軍憲兵隊がパトロールを実施(2019年10月15日)

アレッポ県では、SANA(10月15日付)によると、シリア軍がユーフラテス川西岸にある北・東シリア自治局のマンビジュ市および同地北東部一帯への展開を完了した。 シリア軍の撤退は、ロシア仲介によるシリア政府と人民防衛隊(Y … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍はラッカ県、ハサカ県、アレッポ県で「平和の泉」侵攻作戦を続け、7カ村を新たに制圧(2019年10月15日)

トルコ軍が反体制武装集団の国民軍とともに開始したシリア北東部への侵攻作戦「平和の泉」作戦は7日目に入り、トルコ軍はハサカ県タッル・タムル町および同地一帯、ラアス・アイン市および同市一帯、ラッカ県タッル・アブヤド市および同 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はシャーム解放機構などの支配下にあるイドリブ県ラカーヤー村一帯を爆撃(2019年10月15日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がシャーム解放機構などの支配下にあるラカーヤー村一帯を爆撃した。 シリア軍地上部隊は、カフルサジュナ村、マアッラト・ハルマ村、アーミリーヤ村、ジャバーラー村を砲撃、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから367人、ヨルダンから584人の難民が帰国、避難民1人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年10月15日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月15日付)を公開し、10月14日に難民951人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは367人(うち女性110人、子供18 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする