日別アーカイブ: 2019年10月13日

エスパー米国防長官「トルコが作戦を拡大し、シリア軍が北進しようとするシリア北東部から米軍1,000人を可能な限り早急に撤退させる」(2019年10月13日)

マーク・エスパー米国防長官は、シリアに駐留している米軍部隊約1,000人を「可能な限り早急にシリア北東部から撤退させる用意がある」と述べた。 エスパー国防大臣は「トルコが(シリアの)南部および西部で計画していたのよりも広 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのアクタイ大統領顧問「シリア軍がアレッポ県のマンビジュ市やトルコ国境に近いユーフラテス川東岸に入った場合、トルコ軍との戦闘もあり得る」(2019年10月13日)

トルコのヤスィン・アクタイ大統領顧問は、シリア軍がアレッポ県のマンビジュ市やトルコ国境に近いユーフラテス川東岸に入った場合、これに対抗すると述べた。 スプートニク・ニュース(10月13日付)によると、アクタイ顧問は「シリ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア政府とYPG主体のシリア民主軍の代表が、シリア駐留ロシア軍の司令部があるフマイミーム航空基地で会談、トルコの侵攻阻止について協議(2019年10月13日)

ロイター(10月13日付)は、クルド人匿名政治家の情報だとして、シリア政府と人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の代表が、シリア駐留ロシア軍の司令部があるラタキア県のフマイミーム航空基地で会談したと伝えた。 会談では、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ダイル・ザウル県からラッカ県ラサーファ交差点に入り、タブカ市に向かっていたシリア軍第4師団、共和国護衛隊、「イランの民兵」の増援部隊を米主導の有志連合が爆撃(2019年10月13日)

ジュルフ・ニュース(10月13日付)は、シリア軍第4師団、共和国護衛隊、イラン・イスラーム革命防衛隊の傘下にあるイマーム・ムハンマド・バーキル旅団が、ダイル・ザウル県からラッカ県ラサーファ砂漠の要衝であるラサーファ交差点 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア政府とYPG主体のシリア民主軍は北・東シリア自治局支配下のマンビジュ市、アイン・アラブ市へのシリア軍展開を合意(2019年10月13日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍は声明を出し、北・東シリア自治局の支配下にある国境地帯にシリア軍が展開することでシリア政府と合意したと発表した。 声明のなかで、シリア民主軍は「シリア民主軍は2014年から2019年 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア民主軍のアブディー総司令官「米国がシリア北東部へのトルコの侵攻を阻止しないのなら、ロシア、シリア政府と合意を交わす。米軍は出て行くべきだ」(2019年10月13日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍のマズルーム・アブディー(マズルーム・コバネ)総司令官は12日のウィリアム・ロバーク元駐バーレーン米国大使との会談で、米国がシリア北東部へのトルコの侵攻(「平和の泉」作戦)継続を阻止 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ハサカ県のカーミシュリー市、ハサカ市、ダイル・ザウル県のシュマイティーヤ市で、トルコによるシリア北東部への侵攻を非難するデモ(2019年10月13日)

SANA(10月13日付)は、ハサカ県のカーミシュリー市、ハサカ市、ダイル・ザウル県のシュマイティーヤ市で、トルコによるシリア北東部侵攻(「平和の泉」作戦)を非難し、トルコ軍と米軍の撤退、シリア軍による国土防衛を訴えるデ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ダーイシュはハサカ県シャッダーディー市内の有志連合の基地を砲撃したと発表(2019年10月13日)

ダーイシュ(イスラーム国)に近いアアマーク通信(10月13日付)は、ダーイシュ戦闘員がハサカ県シャッダーディー市内にある有志連合の基地を砲撃したと伝えた。 AFP, October 13, 2019、ANHA, Octo … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

「平和の泉」作戦を継続するトルコ軍と国民軍はタッル・リフアト市の大部分と同市近郊のスルーク町などを制圧(2019年10月13日)

トルコ軍が反体制武装集団の国民軍とともに開始したシリア北東部への侵攻作戦「平和の泉」作戦は5日目に入り、トルコ軍はラッカ県タッル・アブヤド市および同市一帯、ハサカ県ラアス・アイン市および同市一帯、カーミシュリー市および同 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍がシャーム解放機構などの支配下にあるイドリブ県アルバイーン山一帯を爆撃(2019年10月13日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機が、シャーム解放機構などの反体制武装集団の支配下にあるアルバイーン山一帯、バザーブール村一帯、カフルラーター村、マアッルシューリーン村を爆撃した。 また、シリア軍地 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする