アル=カーイダ系のヌスラ戦線がダマスカス県ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ北東部の重要拠点複数カ所を制圧(2015年7月11日)

ダマスカス県では、シャームの民のヌスラ戦線・ダマスカス特派員がツイッターを通じて、ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ北東部で、シリア軍、PFLP-GC民兵などとの戦闘の末、同地の重要拠点複数カ所を制圧したと発表、その写真を公開した。

ヌスラ戦線は、ヤルムーク・パレスチナ難民においてダーイシュ(イスラーム国)と共闘している。

Kull-na Shuraka', July 11, 2015

Kull-na Shuraka’, July 11, 2015

Kull-na Shuraka', July 11, 2015

Kull-na Shuraka’, July 11, 2015

 

AFP, July 11, 2015、AP, July 11, 2015、ARA News, July 11, 2015、Champress, July 11, 2015、al-Hayat, July 12, 2015、Iraqi News, July 11, 2015、Kull-na Shuraka’, July 11, 2015、al-Mada Press, July 11, 2015、Naharnet, July 11, 2015、NNA, July 11, 2015、Reuters, July 11, 2015、SANA, July 11, 2015、UPI, July 11, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク