駐ヨルダン・シリア代理大使「ヨルダンのシリア人避難民キャンプ訪問を計画していたが、安全上の理由で中止」(2015年11月11日)

駐ヨルダン代理大使のアイマン・アッルーシュ氏はヨルダンのラジオ局とのインタビューで、ヨルダン領内のシリア人避難民キャンプの訪問を計画していたが、「安全上の理由によって、ヨルダン治安当局から訪問中止を忠告された」ことを明らかにした。

ARA News(11月11日付)が伝えた。

AFP, November 11, 2015、AP, November 11, 2015、ARA News, November 11, 2015、Champress, November 11, 2015、al-Hayat, November 12, 2015、Iraqi News, November 11, 2015、Kull-na Shuraka’, November 11, 2015、al-Mada Press, November 11, 2015、Naharnet, November 11, 2015、NNA, November 11, 2015、Reuters, November 11, 2015、SANA, November 11, 2015、UPI, November 11, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き パーマリンク