シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市バーブ市などアレッポ県各所を空爆(2015年11月11日)

アレッポ県では、SANA(11月11日付)によると、シリア軍がアルバイド村、ダイル・ハーフィル市、アイン・ジャマージマ村、スィーン村、ジュッブ・ガブシャ村、ワディーア村、バーブ市でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

また、SANAは、シリア軍がダーイシュによる包囲解除に成功したクワイリス航空基地および航空士官学校一帯の写真複数点を公開した。

SANA, November 11, 2015

SANA, November 11, 2015

SANA, November 11, 2015

SANA, November 11, 2015

SANA, November 11, 2015

SANA, November 11, 2015

SANA, November 11, 2015

SANA, November 11, 2015

SANA, November 11, 2015

SANA, November 11, 2015

SANA, November 11, 2015

SANA, November 11, 2015

SANA, November 11, 2015

SANA, November 11, 2015

ARA News(11月12日付)によると、ジャラーブルス市南部で西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊とダーイシュ(イスラーム国)が交戦し、ダーイシュ戦闘員2人が死亡した。

**

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が、バフラト・ハーヌーティーヤ村一帯でダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続けた。

**

ダイル・ザウル県では、SANA(11月11日付)によると、シリア軍がマリーイーヤ村、ジャフラ村一帯でダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

一方、クッルナー・シュラカー(11月11日付)は、現地の複数の消息筋の話として、ダーイシュ(イスラーム国)が数日前に、マヤーディーン市で、シャームの民のヌスラ戦線や「自由シリア軍」の元司令官複数名を処刑したと伝えた。

処刑されたのは、ヌスラ戦線のメンバーの一人バッサーム・ムハンマド・ジャウワード氏ら。

**

ヒムス県では、SANA(11月11日付)によると、シリア軍がマヒーン町、ウンム・サフリージュ村、シャンダーヒーヤ村、ジャバーブ・ハマド村、ウンク・ハワー村でダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラッカ県では、ARA News(11月11日付)によると、スクーク村郊外で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊とダーイシュ(イスラーム国)が交戦し、ダーイシュ戦闘員7人と人民防衛部隊戦闘員1人が死亡した。

また、ラッカ県では、クッルナー・シュラカー(11月12日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)戦闘員がアイン・イーサー市郊外のスカイルー村にある西クルディスタン移行期民政局アサーイシュ本部で自爆ベルトを爆破させ、隊員数十人が死傷した。

AFP, November 11, 2015、AP, November 11, 2015、ARA News, November 11, 2015、November 12, 2015、Champress, November 11, 2015、al-Hayat, November 12, 2015、Iraqi News, November 11, 2015、Kull-na Shuraka’, November 11, 2015、November 12, 2015、al-Mada Press, November 11, 2015、Naharnet, November 11, 2015、NNA, November 11, 2015、Reuters, November 11, 2015、SANA, November 11, 2015、UPI, November 11, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク