シリア軍はダーイシュが3年以上にわたり包囲してきたダイル・ザウル市の解囲に成功(2017年9月5日)

シリア軍武装部隊総司令部は声明を出し、シリア・ロシア両空軍の航空支援を受けるシリア軍地上部隊、予備部隊、同盟部隊が午後、ダイル・ザウル県西部の砂漠地帯でのダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討戦の末、第137連隊基地を経由して、3年以上にわたり包囲を受けていたダイル・ザウル市の解囲を達成したと発表した。

これにより、ヒムス県スフナ市方面から進軍を続けてきたシリア軍部隊とダイル・ザウル市内でダーイシュとの戦闘を続けてきた守備隊が対面し、解囲を喜び合った。

シリア軍はまた、スフナ市(ヒムス県)、カバージブ村、フライビシャ村を結ぶ回廊地帯でダーイシュに対する掃討戦を継続し、カバージブ一帯の丘陵地帯を制圧した。

一方、シリア・ロシア両軍航空部隊は、ダイル・ザウル市解囲を航空支援する一方、マーリフ村、ブガイリーヤ村、ジャズィーラ大学一帯、ティーム油田、シューラー村、第137旅団基地一帯のダーイシュ拠点を空爆した。

SANA(9月5日付)が伝えた。

SANA, September 5, 2017

SANA, September 5, 2017

SANA, September 5, 2017

SANA, September 5, 2017

SANA, September 5, 2017

SANA, September 5, 2017

syria.liveuamap.com, September 5, 2017

**

ハマー県では、SANA(9月5日付)によると、シリア軍が県東部でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続した。

AFP, September 5, 2017、AP, September 5, 2017、ARA News, September 5, 2017、Champress, September 5, 2017、al-Hayat, September 6, 2017、Kull-na Shuraka’, September 5, 2017、al-Mada Press, September 5, 2017、Naharnet, September 5, 2017、NNA, September 5, 2017、Reuters, September 5, 2017、SANA, September 5, 2017、UPI, September 5, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク