ロシア海軍は黒海に配備されているフリゲート艦から巡航ミサイルを発射し、ダイル・ザウル市近郊のダーイシュ拠点を破壊(2017年9月5日)

ロシア国防省は、黒海に配備されているロシア海軍のフリゲート艦アドミラル・エッセンがカリブル(Calibre)巡航ミサイルを発射し、ダイル・ザウル市西部のシューラ村近郊にあるダーイシュ(イスラーム国)の拠点(通信拠点、武器弾薬庫など)を破壊した。

Ministry of Defense of Russia, September 5, 2017

AFP, September 5, 2017、AP, September 5, 2017、ARA News, September 5, 2017、Champress, September 5, 2017、al-Hayat, September 6, 2017、Kull-na Shuraka’, September 5, 2017、al-Mada Press, September 5, 2017、Ministry of Defence of the Russian Federation, September 5, 2017、Naharnet, September 5, 2017、NNA, September 5, 2017、Reuters, September 5, 2017、SANA, September 5, 2017、UPI, September 5, 2017などをもとに作成。

 

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク