ロジャヴァでクルド語教育カリキュラムの計画承認(2017年9月8日)

西クルディスタン移行期民政局の養育教育委員会(教育省に相当)は、北シリア民主連邦のユーフラテス地域(コバネ地区、タッル・アブヤド地区)、アフリーン地域(アフリーン地区、シャフバー地区)、ジャズィーラ地域(ハサカ地区、カーミシュロー地区)、そして連邦の支配地域に設定されていないマンビジュ市一帯で、クルド語教育カリキュラムの実施に関する計画を承認した。

同計画によると、クルド語教育は9年間(初等教育4~6年、中等教育1~3年、高等教育1~3年)施され、コバネ(アイン・アラブ市)では422校、マンビジュ市では340校、アフリーン地区300校、ジャズィーラ地区1,000校、タッル・アブヤド市では730校で実施される。

カリキュラムの概要は以下の通り:

初等教育4~6年:クルド語、アラビア語、社会科学、体育、算数、図画、英語。
中等教育:文学、言語、地理、文化、倫理、環境自然、クルディスタン史、中東世界史、女性学、体育、社会科学、地域諸言語、外国語(選択)、美術、音楽、絵画、民俗、演劇、数学。
高等教育文系コース・理系コース:文学、言語、クルド語方言、外国語、文化、地理、倫理、政治、宗教史、哲学、女性学、クルディスタン史(および地域・世界史)、社会学、経済、化学、心理学、生物、数学、美術、民俗、演劇、手芸。

クッルナー・シュラカー(9月8日付)が伝えた。

AFP, September 8, 2017、AP, September 8, 2017、ARA News, September 8, 2017、Champress, September 8, 2017、al-Hayat, September 9, 2017、Kull-na Shuraka’, September 8, 2017、al-Mada Press, September 8, 2017、Naharnet, September 8, 2017、NNA, September 8, 2017、Reuters, September 8, 2017、SANA, September 8, 2017、UPI, September 8, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク