ダルアー市でアル=カーイダ系のシャーム解放委員会が主導する「堅固な建造物」作戦司令室所属部隊の本部近くで爆発(2017年9月10日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(9月10日付)によると、ダルアー市中心街の反体制武装集団支配地域で、シャーム解放委員会が主導する「堅固な建造物」作戦司令室に所属するスンナの獅子師団の本部近くで爆弾が爆発し、司令官が負傷した。

AFP, September 10, 2017、AP, September 10, 2017、ARA News, September 10, 2017、Champress, September 10, 2017、al-Hayat, September 11, 2017、Kull-na Shuraka’, September 10, 2017、al-Mada Press, September 10, 2017、Naharnet, September 10, 2017、NNA, September 10, 2017、Reuters, September 10, 2017、SANA, September 10, 2017、UPI, September 10, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク