YPG主体のシリア民主軍はラッカ市内、ダイル・ザウル市北部ユーフラテス川右岸でダーイシュと交戦(2017年9月12日)

ラッカ県では、ANHA(9月12日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍のジーハーン・シャイフ・アフマド報道官が、ラッカ市内でのダーイシュ(イスラーム国)との戦闘で、サクナ(兵舎)地区を制圧したと発表した。

ANHAによると、戦闘はラシード公園および国立病院一帯で激しく行われた。

**

ダイル・ザウル県では、『ハヤート』(9月13日付)によると、「ジャズィーラの嵐作戦」を遂行するダイル・ザウル軍事評議会主導のシリア民主軍(西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体)は、ダイル・ザウル市北部のユーフラテス川左岸地帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦を続けた。

シリア人権監視団によると、戦闘はユーフラテス川左岸数キロの地点で激しく行われたという。

syria.liveuamap.com, September 12, 2017

AFP, September 12, 2017、ANHA, September 12, 2017、AP, September 12, 2017、ARA News, September 12, 2017、Champress, September 12, 2017、al-Hayat, September 13, 2017、Kull-na Shuraka’, September 12, 2017、al-Mada Press, September 12, 2017、Naharnet, September 12, 2017、NNA, September 12, 2017、Reuters, September 12, 2017、SANA, September 12, 2017、UPI, September 12, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク