シリア軍はユーフラテス川右岸に到達し、ダーイシュ支配下のダイル・ザウル市内の街区を包囲(2017年9月12日)

ダイル・ザウル県では、SANA(9月12日付)によると、シリア軍がダイル・ザウル市南東部郊外一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、支配地域を拡大した。

シリア軍の攻撃(空爆)はジャフラ村一帯、ジュナイナ村、アイヤーシュ村、ブガイリーヤ村、ハトラ村、ダイル・ザウル市ハウィーカ地区などに対して集中的に行われた。

また、スプートニク・ニュース(9月12日付)によると、シリア・ロシア両軍はサルダ山、ダイル・ザウル市ハウィージャト・サクル地区、マリーイーヤ地区、フワイジャト・マリーイーヤ村のダーイシュ拠点に対して断続的に空爆を実施した。

一方、シリア人権監視団によると、シリア軍は、ダイル・ザウル市南東部郊外のユーフラテス川河畔(右岸)に到達、ダーイシュ(イスラーム国)の支配下にとどまる同市内の街区および同市郊外一帯を包囲した。

syria.liveuamap.com, September 12, 2017

**

ハマー県では、ロシア国防省の発表によると、ロシア軍航空部隊が、シリア軍によって奪還された県東部のウカイリバート町一帯にあるダーイシュ(イスラーム国)の拠点約180カ所(防衛陣地、地下壕、司令拠点、武器弾薬庫、教練キャンプなど)を爆撃、これを破壊した。

また、SANA(9月12日付)によると、シリア軍は、県東部からイドリブ県に逃走しようとしたダーイシュのメンバー25人を拘束した。

AFP, September 12, 2017、ANHA, September 12, 2017、AP, September 12, 2017、ARA News, September 12, 2017、Champress, September 12, 2017、al-Hayat, September 13, 2017、Kull-na Shuraka’, September 12, 2017、al-Mada Press, September 12, 2017、Naharnet, September 12, 2017、NNA, September 12, 2017、Reuters, September 12, 2017、SANA, September 12, 2017、Sputnik News, September 12, 2017、UPI, September 12, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク