シャーム解放委員会はアレッポ市郊外でシリア軍、イラク人民防衛隊の拠点を襲撃(2017年9月12日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(9月12日付)によると、シャーム解放委員会が、アレッポ市南部郊外のアッザーン山近郊に設置されたシリア軍とイラク人民動員隊ヌジャバー運動の拠点を襲撃し、兵士13人を殺害、戦車1輌を破壊した。

**

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(9月12日付)によると、ハマー県西部のジューリーン村の基地に展開するシリア軍が、ザーウィヤ山のマウザラ村を砲撃し、女性1人、子供1人を含む4人が死亡した。

AFP, September 12, 2017、ANHA, September 12, 2017、AP, September 12, 2017、ARA News, September 12, 2017、Champress, September 12, 2017、al-Hayat, September 13, 2017、Kull-na Shuraka’, September 12, 2017、al-Mada Press, September 12, 2017、Naharnet, September 12, 2017、NNA, September 12, 2017、Reuters, September 12, 2017、SANA, September 12, 2017、UPI, September 12, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク