シリア軍はユーフラテス川東岸のムッラート村、ハトラ村を制圧、西岸のマヤーディーン市のダーイシュを包囲(2017年10月8日)

ダイル・ザウル県では、SANA(10月8日付)によると、シリア軍が予備部隊、同盟部隊とともにユーフラテス川流域でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続し、ユーフラテス川左岸(東岸)のムッラート村、ハトラ村の大部分(上ハトラ村全域、下ハトラ村の大部分)を制圧した。

ハトラ村の大部分を制圧したシリア軍は、ダイル・ザウル市北東部のスィヤーサ橋に向かって進軍を続けているという。

シリア軍はまた、ムーハサン市、ジュナイナ村、フサイニーヤ町、ヒサーン村、ブーライル村、ブー・ウマル村、ダイル・ザウル市フワイジャト・サクル地区(島)、ラシュディーヤ地区、ハウィーカ地区、ハミーディーヤ地区、アルディー地区、ウルフィー地区、労働者住宅地区、シャイフ・ヤースィーン地区、カナーマート地区、ハサーラート地区、スィヤーサ橋一帯を空爆した。

一方、ユーフラテス川右岸(西岸)にあるダーイシュ最大の拠点マヤーディーン市を攻略を続けるシリア軍部隊は、無人化空港一帯、マーキフ・ガナム地区、工業地区など複数街区を制圧し、同市のダーイシュを包囲した。

syria.liveuamap.com, October 8, 2017

SANA, October 8, 2017

AFP, October 8, 2017、ANHA, October 8, 2017、AP, October 8, 2017、ARA News, October 8, 2017、Champress, October 8, 2017、al-Hayat, October 9, 2017、Kull-na Shuraka’, October 8, 2017、al-Mada Press, October 8, 2017、Naharnet, October 8, 2017、NNA, October 8, 2017、Reuters, October 8, 2017、SANA, October 8, 2017、UPI, October 8, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク