ダーイシュはロジャヴァ支配下のシャッダーディー市(ハサカ県)近郊の避難民キャンプで車爆弾を爆破、避難民多数を殺傷(2017年10月12日)

ハサカ県では、SANA(10月12日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がシャッダーディー市南西部のアブー・ファース村近くに建設された避難民キャンプで爆弾を仕掛けた車を爆破し、ダイル・ザウル県での戦闘を避けて同キャンプに身を寄せていた住民多数が死傷した。

**

ダイル・ザウル県では、ANHA(10月12日付)によると、ダイル・ザウル軍事評議会主導のシリア民主軍(西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体)が県東部のムハンマディーヤ村一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

**

ラッカ県では、ANHA(10月12日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がラッカ市中心部にある国立病院一帯、ナイーム交差点などでダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

AFP, October 12, 2017、ANHA, October 12, 2017、AP, October 12, 2017、ARA News, October 12, 2017、Champress, October 12, 2017、al-Hayat, October 13, 2017、Kull-na Shuraka’, October 12, 2017、al-Mada Press, October 12, 2017、Naharnet, October 12, 2017、NNA, October 12, 2017、Reuters, October 12, 2017、SANA, October 12, 2017、UPI, October 12, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク